FC2ブログ

整形外科で言われたこと

08/26
自転車同士で衝突して捻挫。もう1か月も経つのにいまだに脚は腫れているし、痛みがある。
最初は1週間くらいで治るだろうと軽く考えていて、病院にも行かずにいた。
しかしあまりにも腫れて、周りから病院へ行けと言われ、事故から1週間後に整形外科を受診した。
診断は捻挫で、シップと痛み止めのロキソニンをもらって終わり。
日本の外科の技術は素晴らしいと思うけど、骨が折れていなければこんなもん。

初診から3週間が経って、シップもなくなったので、本日は2回目の受診。

私:「くしゃみをすると、時間をおいて脚がズキーンと痛くなるんです」
時間は1秒くらい

整形院長:「そんな事ありえません。それは精神的なものです」

私:Σ(゚Д゚) 「でも、そういう風に痛くなるんですよ」

整形院長:「それは科学的に証明出来ません」

あぁ、そうですか、そうですか。
自分がわからないと精神的なものにするんですね。
そんな医者はいっぱいいますよ。
せめて、そんな痛み方があるんですかと、興味持てないんですかね。
さっさとシップもらって帰ろうーと。

整形院長:「リハビリしますか?」

けっ、誰がするかと思ったが、少しでも早く治りたいので、ここは気を取り直して、どんなものかとりあえず受けてみることにした。

リハビリ室はやたらと混んでいた。
私はまずお湯で脚を温める。
ジェットバスのお風呂に左脚だけ入れているようなもの。
早い話が足湯なので、出来れば両足入れたい。

次は脚の裏と甲を挟んで10分電気をかけた。
まあ、可もなく不可もなく・・・

しかしベットから起き上がると脚よりも、首が軽いことに気が付いた。
(ノ・ω・)ノオオオォォォ- これは思ってもみない価値があった。
リハビリ万歳!!

脚の不調から、首や全身に影響するってことだね。
まあ、ここの整形院長に「首が楽になりました」と言っても、どうせ「精神的なもの」って言われるだけだろうから、教えてやらない!!

しかしねー、人間の身体って、科学では説明しきれない神秘的なものだと思いませんか?

調整7回目-再治療

07/30
今週の日曜日に自転車同士で衝突。
私は捻挫、相手の婆さんはかすり傷。

2019年7月30日のお話

本日はくまごろう歯科の予約日、本当は足が痛くてキャンセルしたいが、調整はなんと2カ月ぶりなのよー。
前回の調整の後、予約を入れなかったのが運の尽き、電話した時には、予約は1カ月後まで取れないとのことで、こんなに時間があいてしまった。
もう、くまごろう歯科劇混み!!

私:「捻挫したの。自転車同士ぶつかって」

くまごろう先生:「えー、それは今日調整してもダメかも」

私:「でも、2か月も開いたから、装置合わないと思う」

まず、2か月間ほとんど使用しなかった、くま装置を診てもらう。
意外なことに、くま装置は使えるとの事で、これからも一日一回ははめた方が良いと言われた。

そして毎日使っているSAA装置を診ていただくと、こちらの方が大分削れているようで、削れている部分と前歯の部分に盛っていた。
そして、SAA装置をすると、首がガキッと鳴った。
首がめちゃ楽~!!

やっぱり、月1回は調整した方が良いということになり、帰りはしっかり来月の予約をしてきた。
私は最後の患者だったが、待合室にはすでにお客様らしきスーツの男性2名が待機していた。
先生はお忙しいみたいたったので、会計を済ませ、私は歯科医院を出た。

会計を済ませ

会計を済ませ?

会計をしたのは、くまごろう先生で領収証はいただいた。
でも、お金を払った記憶がない。
慌てて歯科医院に電話したら、衛生士が出て、くまごろう先生も貰ってないと思うとのお返事。

あー、やっちまった!!
すぐに引き返そうとしたが、先生が来月で良いですと仰っていると衛生士が言ったので、お言葉に甘えてしまった。
何せ捻挫しているので、歩くのが辛い。

帰りはSAA装置をして帰ったが、足も楽になったような気がした。
SAA装置を作った時には、先生も私もこんなに活躍するとは思わなかったが、意外にも毎日使っている。


調整6回目-再治療

05/30
2019年5月30日のお話

1か月ぶりの調整日。
この1か月間はあまりくま装置の出番はなかった。
ほとんどSAA装置をしていることが多い。

今日はスケーリングもお願いしていたので、まず衛生士が歯を見る。

「上の左1番も悪いです」

わー、ついに前歯まで崩壊してきたか?!
歯列矯正で綺麗に揃ったも少しずつ後戻りしている。
年月を感じる。
とりあえず、まだ全部神経残っている自分の歯なんで大事にしないとね。
衛生士から指導を受けた後、くまごろう先生登場。

前歯を確認すると、私の肩甲骨が動くようにあちこち押す。
相変わらず、歯科医だか整体師だかわからない。
今日も私が最後の患者だったみたいだが、先生は出かけるようで、医院の中をあちこち移動している。
先生が戻ってきたところで言わねば。

「先生、装置の調整してませんよー」

くま装置はほとんどしていないのに、合わなくなって出来ない。
これは装置がずれているわけではなくて、私の歯の方が動いているかららしい。
下の歯はだんだん斜めに傾いている。
くま装置を調整すると、身体が楽になった。

SAA装置をすると、右腕だけが落ちて力が入らない。
ビニールを噛んで、合わないところを見つけると、少しSAA装置を削った。
秒殺で調整終わり。
信じられないくらい首が楽になった。

お会計の時に、先生からよく磨くようにとワンタフト歯ブラシをいただいた。
いつも元気なくまごろう先生だが、今日はとても疲れているように見えた。

くまごろう先生:「最近、帰り11時くらいなの~」

診療はもっと早い時間に終わっているが、勉強会やら講演会の資料作りなどにも時間を取られているらしい。
私は最近ゴッドハンド通信を視聴して、色んな手技を入院中の母親にやっているので、これは効果ありというものがあったら、くまごろう先生にもやってあげようと思う。

調整5回目―再治療

04/21
2019年4月20日のお話

本日は私が最後の患者。
くまごろう先生は、もう仕事終わりましたモードで、私とお喋り、ストレッチ、マッサージタイム。
日頃からくまごろう先生は、歯だけで全身を治すのは不可能というお話をされていて、生活習慣や食べ物、ストレッチのアドバイスもされている。
それで私は色々なグッズや施術を調べて、良いと思ったものはくまごろう先生にご紹介している。
基本的に私が出来るものだから、高額なものではなくて、患者さんが出来る簡単なセルフケアが多い。

さて、いつものようにくまごろう先生が私の両手を押すと、右腕だけがストンと下がってしまう。
まず、ほとんどしていないくま装置を調整する。
秒殺で調整終わり。

次にSAA装置をすると、全然合っていない。
前にいっぱい盛ったSAA装置を削る、削る、削る・・・
SAA装置の調整にえらく時間がかかった。
SAA装置を調整するのはとても難しいとおっしゃっていた。

気が付けば歯科医院に来てから、もう3時間も経っていた。
くまごろう先生といると話が尽きない。
小学校1年生の時のまま、先生の澄んだ瞳は今も変わらない。

調整4回目―再治療

04/20
2019年3月16日のお話

この日はスケーリングも頼んでいなかったので、珍しくくまごろう先生が歯を診た。

くまごろう先生:「この歯酷いわ。膿が出てきた」

私:「えー、どこどこ?」

くまごろう先生:「右上の2番」

私:「前歯?!」

くまごろう先生:「本当は削りたくないんだけど・・・」

右上2番を少し削っただけで、身体がかなり楽になった。
この歯は前に削って、劇的に体調が良くなった歯だ。

くまごろう先生のお話によると、奥歯の噛み締めが原因で前歯に負担がかかっていると。
それで夜寝るときにしていたくま装置はしないことになった。
昼間はSAA装置をしているので、早くもくま装置の出番がなくなった。
私は特に敏感なので、くま装置に歯石がついただけでも具合が悪くなってしまう。
この日はSAA装置を調整してもらい、くま装置はかなり時間をかけてぴかぴかにしてもらった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター