Category | 今日の私

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月16日現在の私

07/16
治療から6年半。
治療を始めた頃、くまごろう歯科で会った小学生の患者さんは、もう高校生になっていた。
小さかった女の子は、私の身長をとっくに抜いていた。
くまごろう歯科に私の友達の子供を歯列矯正のためにご紹介したが、とても健康美人に成長している。

さて、体調は半年前とさほど変わらない。
つまり廃人ではない。

くまごろう歯科での治療は、相変わらず月1回のペースで続いている。

くまごろう先生も私も、過去の治療を思い出している。
私はすごく敏感な体質で、少しでも体の軸が変わると、具合が悪くなる。
その少しの違いを、くまごろう先生も私自身もどこの歯が原因なのかわかるようになった。

くまごろう先生は私に「すごいね。歯医者になれば~」と言う。

1億円くらいかけたら、なれるかも・・・



なれるかよ!!

また、噛み合わせだけでは、体の不調は解決出来ないと感じている。
これは食べ物や生活習慣、その他の代替療法は必要だと思う。

私も様々な代替療法を体験し、私自身が施術できるようになったものもある。
いつか、その経験が活かせる日が来ると良いなと思う。

今年の夏は、今までとは違う。

もう、何を食べてもゲリして酷かったのに、今年はアイスクリームも食べられるし、ビールも呑めるようになった。

母は入院中だか、良い方向に向かっている。

このブログで、何をしたら良くなるのかを知りたい方には、私の経験上、アマルガムの除去をまずお勧めします。
保険治療で出来ます。

くまごろう先生は本当によく勉強されている。
歯科医師だけの知識では、ここまではわからなかったと思うし、私が次々に体験する代替療法もわかって貰えなかったと思う。

くまごろう先生がこんなに勉強できたのは、くまごろう歯科の院長(くまごろう父)、受付のくまごろう母のおかげなんだよね。

患者の子供たちは大きくなったけど、院長とくまごろう母のパワーは何も変わっていない。
私は今でも院長は、魔法使いだと思っている。

私の3大魔法使いは、くまごろう歯科院長、丸山先生、あとはもっと後で書こうと思っている整体の先生。

但し、魔法はそんなに長くは続かない。
続く方法は、くまごろう先生がわかっている。

でも、歯科医に生活習慣や食べ物を指導されても、患者は聞く耳もつかね?
私は聞いたし、出来ることは何でもやったよ。

魔法を長続きさせるには、聞く耳が必要なんだよね。
スポンサーサイト

2014年1月31日現在の私

01/31
1月も末日になってしまった。
すっかりオークション出品にPC時間を取られている。
でも、ネットバンクとか体験して、少し時代について来られるようになった気がする。

さて、全然更新出来ていないが、治療開始から早6年。
この半年の私の体調はジェットコースターの様に良くなったり、悪くなかったり変化している。

2013年の10月、11月は今まで治療は何だったのかと思うくらいに、起きられない日さえあった。
胃の痛みで、食べられなくなって、体重はなんと35Kgまで痩せてしまった。
ありえなーい!!
死んじゃう~!!

しかし、これまでの経験と頼りになる先生方と新しい代替療法で、みごと復活!!
ある日を境にモリモリ食べられるようになった。
気力もバッチリ。
体力は徐々に回復しているし、体重も増え始めてきた。

世の中にはダイエットの方法の情報が沢山あるが、健康的に太る情報がほとんどない。
色々お話を聞くと、太れない人の方が、太っている人よりも危機的だ。

さて、ここ半年の私の体調を劇的に改善させた治療法を簡単に紹介したいと思う。

1.大きな神社へ行く
2.中国気功
3.アロマ
4.ヒーリング
5.アマルガム除去

という、世界各国の治療で段階的に良くなっていった。
アマルガムは歯の詰物のことで、水銀が入っているので、数年後には日本の歯科医療では禁止されるとのこと。

アマルガム除去で、これほど体調が変わるとはくまごろう先生も予想していなくて驚いている。
後の銀歯はインレーなので、これを除去してセラミックということになると、保険が効かないので、私も考え中である。
たぶん、1本はセラミックにすると思うな。
これからも、くまごろう先生とよく相談して治療を進めて行くわ。

プラセンタはヒーリングしてから、注射に行っていない。

このブログも治療開始から6年と少しがゴールになりそう。
まあ、後少しがどれくらいかかるかわからないけど。

でも、まだ2010年の時の話までしか書いてないのよね。
これからは一気に書いていくわ。

腱鞘炎

11/26
10月2日に左指を火傷してから体調を崩してしまいました。

左指が使えないので、右手でPCのキーボードを打っていたら、右手が腱鞘炎になり、火傷が治ったので、今度は右手をかばい、左手を使ったら、左手が腱鞘炎・・・

PCが使えないので、本を沢山読みました。
代替療法もいろいろ試してみました。

人生変わるかも?というくらい私に合う治療にも巡り会えました。

くまごろう先生にもお勧めしています。

ブログネタは沢山ありすぎて、書ききれない状態ですが、腱鞘炎が治りましたらまた更新していきます。

2013年7月15日現在の私

07/15
くまごろう先生の元で治療を始めて5年半、今も月1回のペースでくまごろう先生に診ていただいている。

さて、今日の私と言えば、頭痛、ゲリ、体調最悪。

それでも、自力で復活することが出来るようになったので、もうくまごろう歯科に駆け込むことはなくなった。

半年前はもう完治は近いと思っていたが、ここ4か月くらいは体調は良くない。
ただ、歯科で出来ることはやり尽くしたのかなという感じがする。

最近、また新しい代替療法を始めた。
それは何かというと、婦人科でのプラセンタ注射である。

これが私には劇的に効いた。
但し、注射を打ったその日だけで、翌日には効果は感じられない。
プラセンタ注射は暫く続けてみることになった。

アンチエージングでも使うプラセンタ注射、こんなの続けていたら止められなくなるかもね。

2013年1月18日現在の私

01/18
くまごろう先生の元で、噛み合わせの治療を始めてからなんと5年!!

現在はもうマウスピースは、まったく使っていない。
前回調整していただいた時は、初めてくまごろう先生からも「完治」と言う言葉が出た。
完治しましたという意味ではなくて、この状態を維持できれば、完治は近いという意味。

私もこれが完治ということなんだと納得できるくらい、体が楽になったが、その翌日から左肩が激痛で、腕が上がらなくなってしまった。

アゴが原因か、新しく始めた代替療法の好転反応なのか、ただの老化か・・・
肩は整形外科でレントゲンを撮り、石灰化しているのが確認されたので、肩に注射をした。
痛みはまだあるが、何とか腕が上がるようになった。
いわゆる四十肩、五十肩とは違うらしい。

整形外科の医師は、湿布をして冷やせと言い、くまごろう先生は温めた方が良いと言う。
患者としては???

右2番にビニールを1枚噛むと、腕が上がった。
多少なりとも、アゴは関係しているのだろう。

さて、今日現在の私はといえば、体調が悪い。
ゲリになってしまった。
暫くゲリすることはなかったので、まだこんなことになるのかと、ややショックを受けた。

現在は右7番にビニールを噛んでいる。
もう、マウスピースは必要なくなったが、今日は数か月ぶりにビニールが必要になった。

まだ体調に波はあるが、年単位で考えると、本当に元気になった。
もう、くまごろう先生の治療はほとんど終わりに近づいてきていると思う。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。