Category | 手技療法

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛と第2頸椎

09/21
2010年4月19日のお話

くまごろう先生にマウスピースを調整していただくも、頭痛が取れず、以前くまごろう先生に紹介してもらった手技の整体を訪ねた。

この手技の先生の治療は本当に丁寧で、身体がまっすぐにさえなれば、人はこんなに元気になると気付かされた。
私はこの先生の治療を受けたのがきっかけで、4つ目のマウスピースを作る決心をした。

1つ目 MFA装置 アゴを左へ
2つ目 MFA装置 アゴを左へ
3つ目 DS装置 アゴを左へ
4つ目 DS装置 アゴを右へ

3つ目のマウスピースが出来上がった時には、まったくと言って良いほど効果を感じられなかった。

そのくその役にも立たなかったDS装置が、魔法のマウスピースに変わったのは、私にとっては手技の先生の存在が大きい。

さて、私を悩ます頭痛は左側後頭部、これが何としても取れない。

この日も手技の先生の治療はとても丁寧で、指で私の痛いと言っている場所を細かく探っている。
全身の治療は相変わらずプロレス技だ。

治療が終わり、椅子に座わると、あれほど痛かった頭痛がとれた。




手技先生:「第2頸椎ですね」


先生は本を見せてくれた。
英語の本なので、私には言葉はわからないが、そこに書いてある後頭部の絵は、私がまさに痛いと言っている場所に線が走っていた。


おおぉぉぉ w(*・o・*)w 第2頸椎



何日も取れなかった頭痛が取れたんだから、この日の治療は本当に価値があったなー。
スポンサーサイト

手技療法 その2

03/16
2009年6月29日のお話

3つ目のマウスピースをしても、劇的に良くなることはなかった。
むしろ、左の首が張って酷い。
私は再度、手技治療を受けることにした。
こちらは前回とても効果を感じられた。

とにかく筋を伸ばす。
首には相当時間をかけてくれた。
予定時間は50分だったが、この日はなんと延長料金も取らず、1時間半も施術していただいた。

しかし首の張が取れない。
力も入らない。
手技の先生もガックリ・・・

手技治療を受けても、激しい眠気、頭痛、ゲリ・・・そんな症状が続いた。

それで私は考えた。
この先生がこれだけやってダメなら、マウスピースに問題があるのではないかと。

手技療法 その1

02/08
3つ目のマウスピースが出来てくるまで、私はくまごろう先生に紹介していただいた整体に行ってみることにした。
場所は私の職場から3分くらいのところにあり、夜も診療していた。

2009年6月9日のお話

早速、仕事の後治療に行くと、そこは「手技療法」を行う整体だった。
手技療法はリンクさせて頂いている顎関節ドットコムの掲示板でも、随分話題に出ており、私もとても興味があった。

古いビルの店舗だったが、中はとても清潔な感じがして、広々としている。
男性の先生がお一人で診療されていた。

問診があり、顎関節症も診ていただいた。

さて、くまごろう先生にガッーと揉んでくれる整体として紹介していただいたが、こちらでは揉むということはなかった。
一言で言えば、プロレス技をかけられているようだ。
とにかく、筋を伸ばす。

格闘すること約50分。
なんと、身体が軽い。
いやー、こんなに変わるなんて、思ってもみなかった。

と大喜びしたが、体調が良かったのは次の日までで、また元に戻ってしまった。
それでも体がまっすぐになれば、たとえ1日でも楽になるのは嬉しかった。
問題はこの状態をどのように維持出来るかだ。
こちらの整体は暫く、私の駆け込み寺となった。

整体の先生は本当に優しくて、丁寧で、良心的で、私が治療に係ることでお会いした方の中で、人間的にはナンバーワンではないかと思う。
友達に良い整体知らない?と聞かれたときには、私は手技療法をお勧めしている。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。