Archive | 2009年02月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃の体調

02/28
丸山咬合療法に出会うまでには、ながーい道のりがある。
不定愁訴なんて言葉はここ何年か前に聞いた言葉で、私は物心ついたころには、自分は他人より弱いと感じた。
私は虚弱体質な子供だった。

赤ちゃんの時から、泣かない、食べない、たれない子だったと母は言う。
あまりに声を出さないので、母はこの子は口が利けないのかと、手にお湯をかけてみたら、ギャーと泣いたので安心したという恐ろしい話がある。

私は本当に良く熱を出す人だった。
子供の頃はもちろん、大人になっても良く熱を出した。
手足はいつも冷たい。幼児から冷え性。
それと食が細い。幼児なのに幼児体形ではない。ウエストが括れている幼児。
乗り物酔いは赤ちゃんの時から酷かった。
小学校の先生が乗り物酔いは、気の持ちようだと言ったことを今でも忘れない。
犬でも車酔いしてるのに・・・

小学校3年の時から肩こりが酷くなり、自転車に乗るのが辛かった。
体も子供なのに硬かった。
柔軟体操すると股関節が痛い。
運動神経も悪い。逆上がりは人生の中でついに一回も出来ることはなかった。
小学校の高学年の頃には、猫背で外また歩きだった。

一言でいうなら、「虚弱体質」
別に病気じゃないのだから、体質とか言えなかった。
5年生くらいで今の体形とさほど変わらないので、その頃の歯と顎状態も覚えている。
歯はすべて永久歯、歯が大きく、出っ歯。
下顎が極端に小さく、奥歯で噛むと前歯はまったく当たらない。
父親には「口を閉じれ」とよく言われた。
普通にしていると口は閉じないのだ。
無理やり閉じると、下顎は梅干状態になった。

中学生になると、友達との体力の差がますますはっきり出た。
私はとにかく疲れやすい。
走るとすぐにお腹が痛くなってしまう。
中三の時、3kmのタイムを計る体育のテストがあったが、私はそれで酷い目にあった。
全身つったような状態で、まったく体が回復しないのだ。
修学旅行はゲロ袋を持って、いつもバスの一番前に乗っていた。
2泊3日の修学旅行で、私はどんどん衰弱していった。

あー、こうやって自分で書いているだけで、私は子供の頃からあごがずれていたのかもしれない。
そうだ、きっとそそうだ!!

体力だけのことを書くと、かなり厳しいようだが、私は「虚弱体質な姉御肌」で、私の周りにはいつも友達が沢山いた。
小学生のときも、中学生のときも学校は大好きだった。
廃人になるなど考えられなかった。

くまごろう先生の治療のお話を聞くと、先生は子供のあごずれに力を入れているようだ。
子供時にあごずれを直せば、私のような辛い状態にならず、強い子になるという。
なんて素晴らしいんだろう。

私:私も子供の時にくまごろう先生の患者になりたかったわ。てか、先生も子供じゃん!!

くまごろう先生:ヾ(@°▽°@)ノあはは
スポンサーサイト

元気になりたい

02/25
元気になりたい。

元気になりたい。

元気になりたい。

元気にならないといけない。

元気になってバリバリ働いて、勉強して、沢山出かけたい。

歯列矯正する前の私は一人で海外にも出かけた。
行動力のある人だったんだよ。
歯列矯正するまでは。
今は同じ人間とは思えない。

MPA装置があっている時は、「あー、以前の私はこんなんだった」って思い出す。
MPAがずれるとひどい具合が悪くなる。
ずれないで。
お願いだからずれないで。
ずれないMPAを作った人はノーベル賞ものだと思うんだけど。

うつ病とあごずれ

02/23
昨日NHKで放送していた「うつ病治療 常識が変わる」を母と見ていた。

起きられない、寝たきり状態。
あー、廃人経験者の私にはよくわかるわ。
私もくまごろう先生の治療を受けなければ、最悪精神科で薬漬けになっていたかもしれない。

私:「こういう寝たきりのうつ病の患者さんって、あごずれの人がいるんじゃないかなー?」

母:「ずれてるわ」 きっぱり!!

丸山咬合療法ですべてのうつ症状が治るとは思わないけど・・・
本当はうつ病ではないんだけど、内科の検査では何も悪いところがなくて、身体に力が入らない、まるでうつ状態と言う人。
早い話が私みたいな人ね。
あごがずれていて、全身のバランスが取れなくて、具合が悪いのかもしれない。
そういう人は、いくら向精神薬を飲んでも、根本的な治療になっていないのだから、治るわけがない。

精神科で身体のバランスがうまく取れているか、診てくれるといいと思うけど、まずそんな病院はないよね。
内科から精神科に回されることはあっても、精神科から歯科に回されることはない。
いつかそんな時代が来るかも知れないけど、それはまだまだ先の話だね。

もし、うつ状態の人が丸山咬合療法にたどり着いても、何十万もする治療を始められる人は少ないだろうね。
残念だけど・・・今の日本の医療制度では難しい。

私も今は治療中。
この先の結果でもっと強く治療を勧めるかもしれないし、勧めないかもしれない。

保険と自費

02/21
くまごろう先生にMPA装置を調整してもらった私はその場で蘇った。
問題は母。

母の体調が悪い。
MPAを調整してもらうと元気になるが、またすぐ具合が悪くなってしまう。
原因は母の歯茎が痩せていくのと、入れ歯にあるらしい。
母の入れ歯12本は保険の入れ歯である。
保険の入れ歯はすり減ってしまうらしい。
毎年作り直せばいいと思っていたんだけど・・・・

母の入れ歯を作るとき、保険と自費の話も先生はしてくれたのだが、母は保険で十分と言った。
私が母の立場でも保険にしたと思う。

保険の歯と自費の歯はそんなにちがうのだろうか?
まあ、同じだったら自費で作る患者さんなんていないか。
保険と自費の入れ歯についても、もっと知識を付けないと。

このまま具合が悪いまま生きていくのは辛い。
時は100年に一度の不況と言われている時代。
ε-(ーдー)ハァ 生きるってお金がかかるのねー。

脳神経外科か歯科か

02/19
夕方、私が帰ると母が言った。

母:「今日は具合が悪くて、くまごろう先生に診てもらったの。脳神経外科に行こうか迷ったけど、くまごろう先生に調整してもらったら良くなったわ」

実は私も今日、くまごろう歯科に電話して、明日診て頂く事になった。
くまごろう歯科はまるで我が家の駆け込み寺だ。

母はだんだん歯茎が痩せていくので、噛み合わせがずれてしまうらしい。
本当に難しい治療だと思う。
うちは歯科で治す方法を知っているけど、これで脳神経外科に行っても「何でもありません」って帰されてくるんだろうな。

心のつぶやき

02/16
今日は具合が悪い。
ここ2、3日は風邪と生理痛が重なり、体調が悪かったが、理由はそれだけではないようだ。
身体に力が入らない。
MPA装置がずれていると思う。

くうにゃんA:具合が悪いです。あっ、首も回らなくなってきました。

くうにゃんB:それは明らかに装置がずれているのでしょう。すぐにくまごろう先生に連絡しましょう。

くうにゃんA:でも仕事もあるし、なかなか治療にいけませんし、くまごろう先生だってお忙しいし、迷惑ばかりかけていますし・・・

くうにゃんB:じゃあ、このまま具合の悪いままで我慢しますか?

毎回、こんな葛藤があって電話する。
ずれないMPA装置って出来ないかな~

平衡感覚器

02/13
患者さんのブログに書かれていたこと。

「人間は三つの平衡感覚器と眼でバランスを取っているらしい。平衡感覚器は、耳の中、首周辺、歯根膜周辺、と合計三つある。」

眼でバランスをとるというのは良く分かる。

耳も分かる。車酔いは耳の平衡感覚でおきると聞いていたし、メニエル病も耳の病気だ。

首周辺というのも、今なら分かる。
人間は首を曲げたり、まわしたりして、バランスを取っているのだ。
その首に激しい痛みがあって、動かなければ、平衡感覚はめちゃくちゃになる。
具合が悪くなって当然だ。
どうして今まで私が訪ねた医師達は、誰もそのことに触れなかったのだろう?
どうして全身のバランスを診なかったんだろう?

歯根膜周辺でも・・・
もう、これは歯医者さんにがんばっていただきましょう!!

新しい咬合医療?

02/10
某BBSで「今の歯科では全身を考えた上で矯正をする考えはありません」書いていた患者さんがいたなぁ。
うーん、患者が言い切るのはどうかと思うけど・・・
よっぽどダメな歯科医にしか会っていないのかなー。

本当は「少なくとも私の先生は違います」って反論したいとこだけど、BBSが荒れるといやだしね。
でも私も歯列矯正が原因で、廃人になってしまったので、この患者さんの言っていることもわからないでもないのよ。
患者は自分が受けている治療が最新、最善の治療だと思ってやっているんだから。

久々に丸山先生の学会、日本咬合学会のHPを見てみた。
2008年秋、新しい丸山咬合医療を大成させましたと書かれている。
ほー、気になる。
患者だけど気になる。
たぶんこの治療がスムーズ進んでいたら、あまり気にならなかったと思う。
医学は日々進歩しているから、去年出来なかった治療が、今年は出来るかもしれない。

自分を漢字一文字に例えると

02/03
以前、知り合いの掲示板で「自分を漢字一文字に例えると何?」という話題になっていた。
私はずうーと考えていたんだけど、やっぱり私のイメージだと、「弱」だな。
友達10人の中で、「弱」は誰でしょうと言ったら、全員がくうにゃんって、答えると思う。
丸山咬合療法で、この「弱」イメージからなんとか変わりたいものだ。

ついでにくまごろう先生の漢字一文字も考えてみた。
うーん、「輝」かな。
先生はいつも輝いている感じがするし、右は軍って書くから、戦っている感じもするし。(^^)
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。