Archive | 2010年12月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年を振り返って

12/31
咬合治療を始めて3年目の2010年は、公私共に様々な出来事があったし、身体にも大きな変化があった。
一番分かりやすいのは、今年の夏はかなり痩せた。
体重が小学生の時と変わらない。
痩せたのは5kgほどだが、元々小柄なので、着る洋服がなくなってしまった。
もう少し太りたいという、ここに来て不思議な悩みが出来た。

すっかり書きそびれてしまっていたが、今年2月に人間ドックに入って検査した結果、私は子宮と大腸と乳がんで再検査となった。
あまりに沢山引っ掛かってしまって、これを書くとまたブログが脱線するので、この事はブログが2010年に追いついた時に書くことにする。
とりあえず、再検査では特に心配することはなかったことを報告しておこう。

まだまだ完治とは言えないが、今年はいろんな所へ行くことが出来た。


こんな過酷な夏フェス

夏フェス



こんなお城

お城



こんな観光名所

観光名所



なんとかビールの本社に映る縁起の良い写真も撮れた。

スカイツリー


友人達は私の10倍は元気なので、すべて同じ行動をとる事は出来なかったが、3年前の私では考えられない。
少しずつではあるが、体調は良くなってきている。

とある空港で、見たことのあるオジサンとすれ違った。


・・・・・・


あっ、澤口先生だ♪(* ̄ー ̄)v
スポンサーサイト

うわの空の夕焼け歯科講座 

12/25
先日、くまごろう先生からこんなお話があった。

くまごろう先生:「くうにゃんのブログをリンクさせてほしいって言う人がいるんだけど」

私:「患者さん?」

くまごろう先生:「ううん、咬合治療をしている先生で、最近先生もブログを始めたらしいよ」

私:「別にリンクは構わないけど、私のブログは歯科医が見て、楽しいとはとても思えないんだよね~。しかも咬合治療関しては、まだあまり書いてないし・・・」

くまごろう先生:「大丈夫、くうにゃんのブログのファンなんだって(^^)」

私:「(゚∇゚ ;)エッ!?、そんな奇特な先生がいるの?」


くまごろう先生に教えられた通り検索してみると、歯科医師のブログがヒットした。

読んでみると、本当にこのブログのファンですと書かれている!!(;^_^A アセアセ・・・

しかも、このブログがネタになって、先生達が説明してくれている。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

なんと、私の知らないところで、すごい事になっているではないか!

いやはや、こんな患者のブログを読んでいただいていたとは・・・
もう少し、マシな文書で書くんだった。(^^;


ということで、本日私からもリンクさせていただくのは、夕焼け院長のブログです。


うわの空の夕焼け歯科講座 
-歯は頭を支えているということを知ってますか?ー


http://yuuyakesika.blog76.fc2.com/



夕焼け院長は、私の治療に直接関わっている先生ではありませんが、ブログを通して治療を見守ってくれているのだと思います。

くまごろう先生は、勉強会にいろいろな患者の症例を持っていくので、私の症例も持っていたりしているみたいです。

他の歯科医院の患者をこれだけ心配してくれているのなら、ご自分の患者にも熱心に治療してくれることでしょう。

私は夕焼け院長がどのように、幾らで治療するのかは、まったく知りません。
もちろん丸山先生、くまごろう先生同様に、夕焼け院長のところへいくら患者が行ったところで、私には一円も入ってきません。
ブログを読んで、そのお人柄が何となく分かるだけです。

きっとすごい先生なんだろうなぁと、思ったのはくまごろう先生のこの一言です。


北に夕焼け院長あり!!

私のMFA装置が出来てきた その4

12/22
やる!!とは決めたものの、初日は来客で昼間はMFA装置をすることは出来なかった。
夕方、放置されたMFA装置をして帰ることにした。

階段を下りるときに、脚に力が入っているような気がする。

姿勢が良い様な気がする。

家に着いて、パソコンの前に座ると、肩とか腰とかあちこち痛い。
まだ、数時間しか着けていないが、すでに身体に反応が出ている。

今日(2008年1月16日)からこのマウスピースをして寝る。
昼間も食べる時以外は、なるべく装着するよう言われた。

次の予約は2週間後だ。

私のMFA装置が出来てきた その3

12/19
職場に着き、自分の席に座り、MFA装置をした顔を初めて鏡で確かめる。
くまごろう歯科では、鏡は見なかった。



(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

ありえなーい!!


顔が左に曲がっている。

そうか、バイトの違いがわかった。

くまごろう先生も丸山先生も、私の顎を前に持っていったのは同じだ。

くまごろう先生は、元々手術をする前の右に顎をずらした。

丸山先生は、さらに左にずらした。


私は2003年4月1日に大学病院で、顎変形症の手術を受けています。
下顎を5mm前に出し、右を5mm出し、左も3mm出したと当時のレポートに書いていますが、ひょっとして左右逆?かも知れません。
はっきり分かっているのは、上顎に合わせて、下顎を左に回したのです。



マウスピースが不自然に感じるのは、このせいなのだ。
不安で仕方がない。
くまごろう先生の自宅に夜にでも電話してみようか。
でも、午後から出かけると言っていたから、もしかしたら帰りは来週になるかもしれない。
くまごろう先生はMFA装置をしてからの顎の位置を確認していた。
間違いはないと思うが・・・

今夜連絡が取れないと、かなり不安だ。

思い切って、歯科医院に電話した。

チン!!

くまごろう歯科に電話するとまずこの音が聞こえる。
皆さんお忘れかもしれないが、黒電話は最初、チン!!って音がするのよ。

受付のくまごろう先生のお母様に説明した。

私:「先生は確認してくれたし、間違いはないと思うのですが・・・」


くまごろう母:「先生に聞いてみますね」

くまごろう先生のお母様が、先生に聞いてくれている。
黒電話に保留ボタンなどない。


「大丈夫だから~、そのまま続けて~!!」

電話の向こうから、くまごろう先生の大きな声が聞こえた。

このまま顎が左に曲がったマウスピースを私は続ける事にした。
自分でやると決めたのだから。
くまごろう先生を信じるしかない。
もう、スタートのゴングはとっくに鳴っている。

私のMFA装置が出来てきた その2

12/14
くまごろう先生が私の上顎にMFA装置をはめる。


えっ?

えっぇぇぇぇーーーー?!( ̄◇ ̄;)


私:「こ、これって、受け口になってない?」

くまごろう先生:「なってない、なってない((-_-。)(。-_-))」

私のMFA装置はそう感じるくらい、ものすごい顎が前に持っていかれる。
これで本当に合っているのだろうか?
すごい違和感がある。

くまごろう先生が顎の位置を確認している。

くまごろう先生:「ちょっと調整するわ」

くまごろう先生がMFA装置を削っている。
そして、丸山先生の診断でやったように、くまごろう先生が私の腕を上から押す。


おおぉぉぉ w(*・o・*)w 腕が下がらない。

くまごろう先生:「これすると、変わった感じがしない?」

私:「いや、特に変わった感じはしない。喋りにくい」

くまごろう先生:「暫くこれして。24時間整体しているのと同じだから

24時間整体されたら、キツイだろう。
くまごろう先生に聞きたいことはいっぱいあったが、私の時間は限られているし、先生は午後から出かけると言う。
もう待合室に患者がいっぱい来ている。
私もすぐ職場に行かなければならない。


歯科医院を出て、今来た道を帰る。

ん?

同じ道なのに、何かちがう。

特に左脚に力が入っているのが分かった。

フラフラ歩いてきた道を、私の脚は一歩一歩大地を踏みしめていた。



注:ブログの最初の方では、MFA装置ではなくて、MPA装置と書いてあります。
当時はくまごろう先生もMPA装置と呼んでいましたし、丸山先生の本にもMPA装置と書かれていました。
MFA装置はMPA装置の進化バージョンなのかなと思います。
私の装置も母の装置も、MFA装置で間違いないそうです。

私のMFA装置が出来てきた その1

12/07
MFA装置を受け取ったのは、2008年1月16日である。

この日よりメモを取っている。
と言っても、1行か2行の本当のメモだけどね。(^^;

それとネットの掲示板で知り合った方が、治療の様子を教えて欲しいと言うので、治療経過をメールしていた。
今までは記憶だけで書いていたので、脱線に次ぐ脱線・・・
少しは進むだろうか。


9時に予約を取っていた。
くまごろう先生が保険のスプリントの成果を確かめるために、私の口腔内を診る。

くまごろう先生:「うわー、変わるね~」

私:「うん、首の痛みが軽減されて、大掃除も出来たよー。でも、昨日は腰が痛くてはめられなかった」

くまごろう先生:「保険のスプリントでこれだけ変わるのなら、いきなりMFA装置にしないで、ワンクッション置いて良かったよ。装置はもっと変わるからね」

くまごろう先生はいつもプラス思考である。

そして私は自分のMFA装置を初めて見た。


でかい!!

保険のスプリントよりかなり厚みがある。
(この厚みは個人に合ったものを作成するので、すべての人が厚いわけではない)


私:「何かバイト採るとき違ったよね?」

くまごろう先生:「めっちゃ悔しいんだよね~」

私:o(〃^▽^〃)oあははっ


正しい顎の位置の診断が違ったのなら、丸山先生に診て頂いた甲斐があるというものだ。



この頃は、まだくまごろう先生も勉強中という感じでした。
私はくまごろう先生のバイトが間違いで、丸山先生のバイトが正しいと思っていました。
しかし、くまごろう先生のバイトも丸山先生のバイトも間違いではなかったと、実感するようになったのは、治療から2年半が経ってからです。
もちろん、今でも丸山先生に診断して頂いて良かったと思っています。

治療の途中には良くも悪くも身体に変化がありました。
現在も治療中です。
このブログは私と私の家族が体験したことを書いているだけで、咬合治療を勧めているわけではありません。
私は一患者に過ぎません。
最近はブログを読んでくれる方が多いので、そこをご理解の上、読んで頂きたいと思います。

支障がない?!

12/04
今年も12月に入り、飲み会があまり得意ではない私も、いくつか忘年会の予定がある。
先日、小学校の友人達と忘年会をした。
メンバーの中には、2010年3月4日のブログに登場した友人もいる。

http://evea60.blog36.fc2.com/blog-entry-194.html

相変わらず、右上の小臼歯2本はないままだった。
本人は歯医者に行く気はまったくないと言う。

私:「歯を入れないと、下の歯が伸びてきちゃうよ」



そんな話をすると、別の友人が

友人:「私も左下の奥歯がない。なんか左が下がってきた」

私:「なんで入れないの?」

友人:「特に支障がないから」

私:「でも、左で噛めないでしょ」

友人:「大丈夫、右で噛めるから」



すごい・・・・
皆、たくましい!!

友人は支障がないと言っていたが、よく聞くと消化器系はかなり悪いらしい。
毎日、ゲリ状態だという。

私は消化器官の一番最初は、歯と唾液だと思うのだが・・・
歯がないと、かたがみして、顎がずれてしまうと・・・・
顎がずれるとゲリになるよ~。
私がいくら思ったところで、

友人は「支障がない」と言う。

人の考え方はそれぞれ違うものなのね。
これって、本当に支障がないって言うの?!
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。