Archive | 2011年02月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ袋と生きる

02/26
2008年2月14日のお話

この年の2月の連休は、すこぶる体調で楽しく過ごすことが出来た。
しかし、またすぐに肩こりが始まった。
何とかもう少し長く持続してほしいものだ。


私は今でも治療のことで、くまごろう先生の自宅に電話はしないようにしている。
くまごろう先生はとてもお忙しい。
しかしこの日は、別な用事もあり、夜くまごろう先生のご自宅に電話した。


くまごろう先生:「体調はどうですか?」

私:「生理痛が軽いような感じがするんだけど」

くまごろう先生:「うちの患者さんは、皆軽くなったって言ってるよ」

ほー


私:「腰が痛いんだけど、触ったら硬いんだよね。これって、もしかして筋肉痛?」


くまごろう先生:「そう、ヒップアップするのー」


後から聞いた話によると、「腱が引っ張られて」そんな説明だったが、私のお尻には筋肉がついている。
確かにヒップアップしている。


私:「また、昨日から肩こりが酷いんだよね」

くまごろう先生:「明日の夕方来る?」

私:「朝はもう入れないよね・・・何だか夕方まで持たない気がする」

くまごろう先生:「じゃあ、明日9時前に来て。診察が始まる前に診てあげる」


私:「えっ~、行きます!!」


くまごろう先生:「辛かったら、右の2番にゴミ袋噛んで」


何故にゴミ袋?!


私はこの日からゴミ袋と共に生きている。
MFA装置とゴミ袋はいつもいっしょだ。

ゴミ袋なくして、治療の成功などありえない!!

と言っている患者は、私くらいかもしれないけどね。
スポンサーサイト

お尻に筋肉

02/20
2008年2月11日のお話

くまごろう先生にMFA装置を調整していただくと、また一気に身体に力が入る。
調整の翌日は好きなアーチストのライブを見に行き、友人達と朝まで飲むことが出来た。
飲むと言っても、アルコールの量は少量だが、昼間気絶していた私が、朝まで友人達とお喋り出来ていることが快挙だ。

MFA装置をしてからは、体のあちこちが痛くなった。
特に痛かったのは、腰の右側と首の右側である。
同じ首の痛みでも、後ろが痛いのと右側が痛いのは、痛さの質が違った。
首の後ろが痛いよりも、横が痛いほうが、はるかにマシであった。。

体のあちこちの痛みは、MFA装着から10日間ほどで痛くなくなったが、腰の右側の痛みはまだ続いており、毎日湿布を貼って寝ていた。

くまごろう先生からは、腰の痛みは暫く続くと言われていたし、母も治療の最初の頃は、腰が痛いと湿布を貼っていたので、私は慌てることはなかったが、この日私は腰の右側をグイグイ押してみた。


硬い!!


何ですかー、これは?

痛くない左の腰もグイグイ押してみた。

やっぱり硬い!!

広範囲に渡って硬い!!

あまりの硬さに、鏡でお尻の形を確かめる。

うっ、お尻の形が全然ちがっている。

こ、これは間違いなく、


ケツ筋だー!!

調整2回目

02/15
2008年2月8日のお話

前夜、右2番に噛んだプラスチックは、朝になってもうまく噛んでいることが出来た。

うん、やっぱり歯科でやったようにビニール1枚で、体調は全然変わるのだ。

しかし、まだ予約の日まで日にちがあるし、前歯にビニールを噛んだままでは喋ることが出来ない。
会社からくまごろう歯科に電話すると、当日の4時30分に診ていただけることになった。

くまごろう先生が装置を調整する。

また、私の身体に力が入る。
調整時間は1分ほどだが、この1分で体調が天と地ほど変わる。
これは否定出来ない事実だ。

私:「ねえ、この調整って難しいの?」


くまごろう先生:「凄く難しいの!!」


私:「なんか簡単そうに見えるんだけど」

くまごろう先生:「あははっ(^^)、そう簡単にはいかないよー」


そりゃあそうだ(^^;


私:「くまごろう先生はどうして出来るようになったの?」

くまごろう先生:「ある日突然わかったの」


くまごろう先生にも神が降りた瞬間なのかもしれない。

ワークガイダンス

02/14
今日はワークガイダンスを受けた。

講師は30代と思われる、ピンクのネクタイが似合うイケメン先生。

テーマは「人の意見を聞く」

ワークガイダンスとは、直接関係のない話だったが、歯科の話題になったときに、この講師はこう言った。



「歯科は医療ではなく、サービス業ですから」



えっー?!(@_@;)


反論しません。
何故なら今日のテーマは「人の意見を聞く」ですから~。

背中に激痛

02/11
2008年2月7日のお話

くまごろう先生にMFA装置を調整していただくと、一瞬で身体に力が入る。
まるで魔法のようだ。
しかし、魔法はそんなに長くは効かなかった。

前日から肩こりが酷くなった。
次の予約までは、まだ日にちがある。
夜、寝る前にひらめいた。


確か調整の時、この辺にビニール噛んだんだよなぁ。

私は近くにあった、プラスチックの袋を細長く切り取り、MFA装置をしたまま右2番に噛んだ。

おおぉぉぉ w(*・o・*)w なんかいいんじゃない?!

今日はこのプラスチックを噛んで寝よう~。

でも、もっと大きい方が、ずれにくいかな?

今度は、プラスチックの袋を大きく切り取って、MFA装置をしたまま前歯に全体にがっちり噛んだ。

かなりキツイ。この時、使った袋はかなり厚みのあるものだった。

それを噛んだまま、私はベッドに横になった。


背中に激痛~!!


慌てて、プラスチックを口の中から取り出した。


あー、びっくり、こんな事になるなんて。(@_@。

再度、細長く切ったプラスチックをMFA装置をしたまま右2番に噛んだ。
そして、恐る恐る体を横にした。

今度は背中は痛くない。

この装置は物凄く精密に出来ているのだ。

それにしても、咬合がたったこれだけ変わっただけで、背中に激痛が走るなんて・・・



咬合と全身の関係はないなんて言っている歯科医は、

歯科医やめれ!!

歯科医師免許返せ!!



あっ、暴言ブログにならないよう気をつけます。

調整1回目

02/06
2008年1月31日のお話

朝、9時に予約を入れていた。

くまごろう先生:「体調はどうですか?」

私:「先週までは良かったけど、今週は力が入りません」

私は両腕を上げる(案山子のように)
くまごろう先生が上から私の腕を押す。

私の腕はあっなく、ストンと下がってしまった。

くまごろう先生:「あっ、全然ダメだわ」

MFA装置はずれてしまっていた。

くまごろう先生:「はい、これ噛んで。はい、開けて。はい、噛んで」

装置を着けたまま、何かビニールのようなものを噛んだ。

ビニールを噛んだまま、私は両腕を上げる(案山子のように)
くまごろう先生が上から私の腕を押す。

下がらない。
ビニールを噛むと腕は下がらない。

くまごろう先生は、すぐにずれた場所を見つけたようだ。

ずれた場所が見つかると、装置を外して、くまごろう先生が装置を削る。
装置を調整しているのだ。
調整の時間、約1分。

調整している時の、くまごろう先生は何だか楽しそうに見えた。

私は再び、MFA装置をして、両腕を上げる。
くまごろう先生が上から私の腕を押す。


下がらない!!

一気に身体に力が入る。
私は、くまごろう先生に12日間は、あんなことやこんなことがあったと報告した。
確かに12日間は劇的に変化があった。

私:「すごいねー、これでビル建つよ」

くまごろう先生:「建たないよ~」


そんな二人の会話を聞いていたのは、受付のくまごろう先生のお母様である。

くまごろう母:「ビル?ビルなんてとんでもない!この治療はすごく難しいんですよ!!」

くまごろう先生のお母様は、まるで患者が来て貰ったら困るとでもいうような言い方だった。
当時の私は、こんなに簡単に治療できるなら、患者も歯科医院としても、こんなに良いことはないだろうくらい思っていた。

治療から3年経った今、この時のお母様の言葉の意味が良く分かる。

この治療は本当に難しい治療で、私が10人いたら大変だ~。
ビルはそう簡単に建ちゃしません!!



次回の予約は1か月後の2月28日。
具合が悪くなったら、すぐ連絡下さいと言われた。

13日目の出来事

02/02
2008年1月28日のお話

月曜日の朝だった。
身体に力が入らないのがわかった。
昨日までとは明らかにちがう。
朝から眠くて仕方ない。

魔法は12日間しか効かなかった。

しかし、母の治療の様子を見て来てきている私は慌てなかった。
この治療は、良くなったり、悪くなったりを繰り返すのだ。

3日後には、くまごろう先生に診て頂く事になっている。
3日間はMFA装置を着けたり、外したりしていた。
とにかく眠い。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。