Archive | 2011年05月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ出演情報

05/31
テレビ東京系列などで全国ネット放送されている番組レディス4に、丸山先生が出演されるそうな。
(放送日6月6日予定 午後4時~午後4時52分)

きっと顎の位置を決めるデモンストレーションとかやるんじゃないかな。
興味のある方は是非見てみて。
スポンサーサイト

調整7回目 その2

05/26
暫くすると、全身の痛みが治まってきた。
やはり痛みの原因は咬合だと確信した。

くまごろう先生:「具合が悪くなったらすぐ連絡して」

私:「先生はいつもそう言ってくれるけど、歯科医院自体がお休みの日じゃどうにもならないじゃない」

くまごろう先生:「そんなに我慢しないで、電話くれたら車で家まで行ってあげるから」


( ̄△ ̄;)エッ・・?

いや、いくら何でもそこまでは・・・

でも、そう言ってもらえるのはすごくありがたい。
先生のやる気は、私の想像を遥かに超えていた。


くまごろう先生:「ゴールデンウィークは医院は休みだけど、5月3日が引越しだから、2日まではここで仕事してるし、3日以降は新しい建物で仕事しているから。具合が悪くなったら電話して」

私:「あっ、うん」

カレンダーをめくって、これからの予定を説明してくれる先生の姿を見て、私はくまごろう先生なら治せるんじゃないかと思った。

私は元気になれるかもしれない。

全身が痛くて、症状が悪化したこの日、私は希望を持つことが出来たのだ。

調整7回目 その1

05/21
2008年3月21日のお話

祝日だった前日から、全身が痛み出した。
明けて21日の朝、くまごろう歯科へ行った。
この日、私はどのようにして歯科医院に連絡をとって、朝一で診てもらったのか覚えていない。

電話した記憶がない。

診察券を見たら、予約が3月21日、9時になっていた。
この日は偶然にも本来の予約日だった。

全身が痛む、目も開けていられないし、息も絶え絶え・・・

私:「昨日から全身が痛いの」

くまごろう先生の診察で、いつものように両手を案山子のように上げるが、私の腕はまったく上がっていない。

くまごろう先生:「怖くて押せない」

先生は私の腕には触れなかった。

私:「脚まで痛いんだよ!!」


ビニールを噛んで、ずれている場所を探す。

私:「ビニール噛んでも全然効かないんだよ」

その時、くまごろう先生はハッとしたように、右の一番奥歯(7番)にビニールを噛ませた。

すると、私の腕が上がった。



奥歯もずれるんかい?!

私は散々自分でビニールは噛んでみたものの、実は奥歯には噛んでいなかった。
今までは右2番が頻繁にずれていたので、奥歯もずれる、奥歯にビニールを噛むという発想はなかった。

右7番にビニールを噛んだ状態で、くまごろう先生が腕を押すと、今度は下がらなかった。

しかし、全身の痛みはすぐには取れなかった。
脳が痛みを覚えている。
恐怖心も残っている。
すぐに歩けない。

私は衛生士さんに「すいません、ちょっと座らせてください」と言って、そのまま診察台に座り込んでしまった。

くまごろう先生:「絶対、途中でやめないで。治療の途中でやめたらもっと具合が悪くなる。絶対やめないで!!」

私:「やめないけど・・・辛いね、これ・・・」

辛いのは覚悟していたけど、まさか全身が痛くなるなんて。

簡単若返り運動

05/18
テレビ、「教科書にのせたい!」を見た。
澤口先生も出演されている番組ね。

簡単に若返る! 人体のしくみ!
ということで、女医さんの中村格子先生がいろいろ紹介されていたが、
私がこれは使えると思ったのは、この若返り運動。

やり方は超簡単。

1.小さい前へ倣えをする。

2.脇を締めて、腕を横に開く。

これを10回繰り返す。

この後、両腕を耳につけるように、まっすぐ高く上げると、運動前よりもかなり腕が上がりやすくなる。
その腕をさらに後ろ側に持っていくと、より効果的。

これは超お勧め!!

具合が悪くて、運動できない人でも、こらなら何とか出来るのではないだうか。

またも入院

05/16
今日はまた母が入院した。
このブログを書き始めてから、もう何回目になることか・・・
今回は内科への入院となる。

母は糖尿病で何年も自分でインスリンを注射しているが、そのインスリンが効かなくなってきた。
持病のサルコイドーシスが影響しているのでないかという医師の話だが、はっきりしたことは分からない。

前回、糖尿病で入院したときも、血糖値は下がらなかった。
でも、今はあまり長く入院させてくれないのよね。
せめて数値が下がってから退院させてほしいわ。

母は血糖値が高いので、具合は悪いけど、あごずれで具合が悪いのとはまったく違う。
ピンピン、シャキシャキ杖も持たずに歩いていた。

昨日から装置が今一合わなくなった私の方が入院する人に見えたかも?

全身が痛い

05/09
私がこの治療を始めた頃は、患者からの情報はほとんど見つけられなかったが、長く治療していくうちに、いろんな情報が入ってきた。
丸山咬合療法受けて、途中で治療をやめてしまった人、またトラブルになって裁判になっている人、全国にはそんな人達もいると聞く。

私はそんな患者さんたちのことを、根性がないとかは決して思わない。
むしろ続けている私の方が珍しいのではないかと思う。

それは私自身が辛い経験をしているからだ。

くまごろう先生に6回目の調整をして頂いたが、また3日ほどして激しい眠気と肩こりが始まった。
教えていただいたとおり、いろいろビニールを噛んではみたが、効果は感じられなかった。

そして治療で一番肉体的に辛かった日、忘れもしない

2008年3月20日のお話


全身が痛い。

とにかく痛い、脚まで痛い。

痛い、痛い、痛い・・・・

この痛みが続くのなら、生きてはいけないと思うくらいの痛みだ。
リウマチとは診断されたことはないが、たぶんリウマチのような痛みだと思う。

くまごろう歯科では具合が悪くなったら、すぐに連絡して下さいと言ってくれるが、この日は祝日で歯科医院もお休みである。
鎮痛剤もまったく効かず、ただ痛みに耐えながら横になっているしかなかった。

MFA装置をする前も首が千切れそうなくらい痛かったが、全身が痛いなんてことはなかった。
脚も痛くなかった。
これでは治療をやっても、やらなくても地獄ではないか。


咬合で全身が痛くなることなんてあるんだろうか?

でも、原因は咬合しか考えられない。

この日の経験で、私は線維筋痛症や脳脊髄減少症という痛みの病気にも興味を持つことになる。

ビニールを噛む場所の探し方

05/08
私のマウスピースが入っているケースの中には、ビニールを小さく切ったものが沢山入っている。
ビニールはゴミ袋である。

MFA装置をして体調は劇的に良くなったが、装置がずれてしまうと、途端に具合が悪くなってしまう。

私は以前、くまごろう先生からゴミ袋を噛むように言われ、その通りにやってみたら、確かに体調は良くなった。
その時は右2番に噛んでと言われたので、そのようにしただけで、私にはそれ以上の知識はなかった。

MFA装置やDS装置で治療されている患者さんはご存知のとおり、調整時にはビニールを噛む。
どこがずれているか、ビニールで探していると思われる。

2008年3月15日、喫茶店で調整した頂いたときに、くまごろう先生に聞いてみた。

私:「具合が悪くなったときって、装置をしてビニールが抜けてくるところに噛めばいいの?」

くまごろう先生:「違うよ。抜けてくるところじゃなくて、ビニールが引っ掛かる場所に噛むんだよ」

私:「なんだぁ、そうかー!!」


何気ない会話だが、この事を知っているか知らないかでは、治療に大きな違いが出てくる。

こんな大事なことなのに、どこにも書かれていない。
書かれているのかも知れないが、私は見たことがない。
何故、患者が自分で出来る、リスクのない応急処置が書かれていないんだ?

私自身、ビニールを噛むという応急処置を知らなければ、この治療はとっくに諦めていたと思う。
なので、この応急処置は治療している患者さんには是非知ってもらいたい。

私はもちろん、くまごろう先生にはこのビニール応急処置は患者さんに説明した方がいいとお話した。
しかし、くまごろう先生は特に患者さんに説明していないという。

私:「なんで説明しないの?」

くまごろう先生:「だって説明しきゃならないくらい具合の悪くなる人って、うちの患者さんにはいないの」


(≧ロ≦) アイヤー


私だけ?

あっ、うちの母もビニールは使っています。

という事は、うちの家族だけ?

いや、全国には他にもいるだろう。

絶対いるはずだ。

甘い飲み物

05/06
最近の私の飲み物と言えば、

紅茶(Tパック)砂糖なしに豆乳を入れる

番茶

麦茶

何とも味気ないが、それになれてしまった。

歯医者さんに行けば甘いものは注意される。
幸い私は虫歯はないが、虫歯にはなりたくない。
虫歯になって、マウスピースが合わなくなったら大変だ。

今日は久々にペットボトルの午○の紅茶 レモンティーを買って飲んでみた。

ん?



んん?


甘~い!!


以前よりもずっと甘く感じる。
長い間、甘いジュース類を飲んでいないので、敏感に感じるようになった。

私の周りには、ペットボトルのジュースや甘いコーヒーを飲んでいる人が沢山いるけど、いつも口の中が甘い状態なんだろうね。

虫歯になりなさいって、餌与えてるようなもんだと思うけど・・・
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。