Archive | 2011年07月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月25日現在の私

07/25
家のことでバダバタ追われているうちに、気がつけば治療開始から3年半の月日が経った。
治療は現在も続いいる。
この半年を振り返ってみよう。

半年間でどうなったかと言えば、良くも悪くも劇的に変わった。
まさか3年過ぎてから、また体調が変わっていくなんて誰が想像しただろう。

まず、劇的に良くなったことは、朝がすっきり起きられるようになった。
朝がスッキリ!!
なんて素敵なんでしょう。

何をやったのかいえば、それは

右上の親知らずの抜歯
http://evea60.blog36.fc2.com/blog-entry-288.html

まさかこのおまけのような小さな親知らずが悪さをしていたなんて・・・
親知らず抜歯は私にとって大吉となった。

親知らず抜歯以降は、体調も良く、このまま完治出来るのではないかと思ったくらいだったが、その後昼間すごい眠気に襲われた。
そこでマウスピースをいろいろ変えてみた。
マウスピースは全部で4つ作った。
3つをいろいろ変えてみると、一日の間に顎の位置がころころ変わることがわかった。

このころころ変わる現象は、1か月くらい続いたが、現在はまた4つ目のマウスピースで落ち着いている。
それにしても、くまごろう先生は私の話をよく聞いてくれた。
先生が理解してくれなかったら、私の治療も終止符を打っていたと思う。

それともう一つ、私は代替療法を試みた。
代替療法はこれまでもいろいろ試してみたし、今も続けていることがいくつかある。
私の出会った先生たちは、皆熱心で、素晴らしい先生だ。
このブログでもいずれ紹介して行きたいと思っているが、あまりに進まないし、具合の悪い人で効果があった治療を知りたいという人もいるだろう。

私が現在、あごずれ治療と共に受けているのは、中国に伝わる刮痧(グアシャ)という治療だ。
日本ではエステでも取り入れているらしく、気持ちいい~なんて言っている人もいるが、私が受けているグアシャ治療は、何かの間違いではないかと思うくらい痛い。
やり方は様々のようだ。

グアシャ治療のことも、くまごろう先生には逐一報告している。
くまごろう先生は東洋医学も勉強されているので、グアシャ治療のことも理解してくれている。

最近の私は、普通の日が増えてきた。
どこも痛くない、食事がおいしい、便が出る、友達とおしゃべり出来る。
そんな普通の日。
毎日、普通の日になるといいな。
スポンサーサイト

母、退院2011年7月

07/23
今日は5月から入院していた母が退院した。
ブレドニンを飲みながらだけど、とりあえず元気。

ここ暫くは私もいろいろあって忙しかった。
特に業者さんが沢山うちに来た。

人間もダメになっていくが、我が家の電化製品も家も限界になってきた。
いや、とっくに限界を超えているものもある。
体調も大分良くなり、少し考える力も出てきたので、最近いろいろ購入した。

1.浄水器フィルター
2.炊飯器
3.ガステーブル
4.携帯電話
5.電子レンジ
6.家のサイディング修理
7.地デジチューナー取り付け
8.空気洗浄機
9.パソコン

地デジチューナーを取り付けたのは、母の部屋のテレビで、結局居間のテレビは明日の正午で、砂嵐になることとなった。
アナログテレビの画面左上には、各局それぞれちがうメッセージが出る。
某局はこんなメッセージ。
まもなくこのテレビは本当に見られなくなります。
あははっ・・・(^^;

もう一つ、私が毎日時間を取られているのが、一週間前に買ったパソコンである。
XPからセブンになり、メモリ8GB、HDD1.5TB
もう、サクサク行くぞーと思いきや、
つ、使えない・・・
どこをクリックしたらいいのか、キーボードも慣れないせいか、誤字脱字だらけ・・・
でも時代についていくには、これを覚えないとならないのよね。

今日はやっとブログも書けるようになったので、また更新していきます。
おっと、治療開始から3年半経ったな。

母の前歯

07/10
昨日、入院中の母が連絡もなしに急に帰ってきた。
2泊3日の外泊許可が急に出たらしい。
さすがに今回は病院もプレドニンを出し忘れることはなかった。

母が帰ってくるとは思わなかったので、妹は亡霊でも見たかのように驚いていた。
私は母の歯がかけていることに驚いた。

先週、治療していただいたが、またかけてしまったと言う。
かけていたのは、左1番であった。
どんな美人でも婆さんでも前歯がかけるとまぬけに見える。

具合は悪くないので安心だが、明日はまたくまごろう先生に連絡しないと。
やっぱり歯のメンテナンスって、永遠と続くのね。
母は言う。「死ぬまでくまごろう歯科に御世話になります」

最近の私、変なせきが出ます。
これはただの風邪か?
はたまた好転反応か?

前歯がかけた~?!

07/02
26日(日)、入院中の母から電話が入った。

母:「前歯かけちゃった」

ぬぉー!!それは大変。
母の説明では、どの歯の差し歯が取れたのか、または欠けたのかが定かではないが、私はすぐにくまごろう歯科に予約せねばと思える。

これだけでも私のストレスはかなり違う。
どこの歯科医院に行ったらいいのか、まったく悩まずに済む。

27日(月) くまごろう歯科には予約の電話した。
母は入院中である為、外出出来る時間は限られている。
幸い、28日の午後には診て頂いた。
くまごろう歯科はいつも混んでいる。
入院中である事を考慮して、無理やり入れてくれたのだろう。

あごずれ治療をしても、歯はいつまでも同じ状態を保てるわけではない。
歳をとれば歯茎はやせ、歯だってダメになってくる。
ずっとメンテナンスが必要なのだ。
くまごろう歯科が保険診療をしている歯医者さんだからこそ、母は通い続けることが出来ている。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。