Archive | 2011年08月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整11回目

08/30
次の調整日は1か月後。

1か月後。

1か月後?

あまーい!!

3年前の君たち、甘いよ!!

10回目の調整からわずか3日後、背中が痛くなった。
翌日には腰も痛いし、食欲もないし、ゲリになる。
右側7番にビニールを噛むと、症状はある程度治まる。

はぁー、またずれた。

2008年4月23日のお話

とても1か月はもたないと判断した私は、出勤途中の駅からくまごろう歯科に電話した。
くまごろう先生はまだ歯科医院に到着していなかったが、衛生士さんが「すぐ来てください」と言ってくれた。

すぐに診ていただけるのは本当にありがたい。
駅を出て、くまごろう歯科に向かって歩いていると、後ろから自転車で来た先生が、私を追い越して行った。

あぁ~、くまごろう先生~、私を置いて行かないでー。

速い、くまごろう先生の自転車はめちゃめちゃ速かった。

私は予約をしていなかったので、就業の9時前に調整していただいた。
やはり右7番がずれてしまうようだ。

くまごろう先生:「一度、修理に出そうかな」

修理なんてあるのか・・・
まだ、先生は全然諦めていない。
スポンサーサイト

調整10回目

08/25
2008年4月18日のお話

9回目の調整をした後、夜は装置をしないで寝るようにした。
そうすると、装置はずれなかった。
装置さえずれなければ、私はうつ状態になることもなく、なんとか一年中で一番忙しい4月初旬を乗り切ることができた。

4月18日は本来の予約日である。
最近は週一のペースで、調整していただいたが、何とか2週間ずれずにキープ出来てとても嬉しかった。
とは言っても、首の後ろが痛い。

くまごろう先生が私の腕を押すと、腕は下がってしまう。
装置の右7番を調整する。

そして装置をしない状態で腕を上げ、くまごろう先生が腕を押してみると、なんと腕が下がらない。
装置をしない方が体に力が入るのだ。

くまごろう先生:「ほらね♪」

私:「うわー、こんなことってあるんだね。だんだん筋肉が覚えてきてるのかな」

2週間持ったし、一歩進んだような気がした。
次の予約は1か月後となった。

調整9回目

08/24
くまごろう先生に8回目の調整をしてもらったが、あっさり装置は一晩でずれてしまった。
腕はストンと落ちてしまうし、またうつ状態に逆戻りである。
首と背中が痛い。
しかし、そんなことも言ってられないくらい私の仕事は春が忙しいのだ。

2008年3月29日 この日、試に夜MFA装置をしないで寝てみる。
装置をしなければ、また下顎が下がって奥歯で噛みこんでしまうことを恐れていたが、外して寝てみると、もう以前の様に噛みこむことはなかった。

しかし、一度ずれた装置は元に戻らない。
昼間でも瞼が重たい。
力が入らない。
仕事中、右7番にビニールを噛むと、目がふあっ~と開く。

あぁー、今度は右の奥歯がずれたんだ。

2008年4月4日のお話 

本来の予約日である。

くまごろう先生:「髪どうしたの~?」

私:「もう、会う人会う人皆に聞かれるんだけど、かくかくしかじかで、こんな髪になってしまったよ。でも、可愛そうで、何も言えなかった・・・」

くまごろう先生:「すごいねぇ、パツンパツンだよ」

はぁー、くまごろう先生にまで言われるなんて・・・

右7番を調整してもらう。
くまごろう先生と話し合って、この日以来、寝るときは装置を外すことになった。
次回の予約は2週間後。

グアシャ板

08/17
買った、買った♪

念願のこれ買いました。

SANY0029.jpg


中国に伝わるグアシャという治療で、それに使う漢方アロマオイルとグアシャ板です。
私は本も買いました。
これで毎日、あちこちガシャガシャと擦っています。
写真の下側のくしの様になっている部分で頭も擦ります。
頭はとっても気持ちいい~♪

私のグアシャの先生はお医者さんなので、先生がやると代替医療だけど、自分でやる分にはヘルスケアってとこかな。
でも、究極のヘルスケアだよ。

首が痛い美容師さん

08/11
私は今でも髪を切りに美容室へ行くと、この美容師さんのことを思い出す。

くまごろう先生に8回目の調整をしてもらった後、体調が良くなったので、私は髪を切ることにした。
当時、私は首が痛くて、シャンプー台を倒すことが出来なかったし、髪を切るのも首が辛かったので、ササッとカットだけしてくれる、いわゆる1000円カットのお店に行っていた。
1000円カットの美容室は、混んでいない時間に行けば、結構丁寧な仕事をしてくれて、考えていたよりもずっと良かった。

この日は前にもカットしてもらった女性の美容師に当たった。
なので私は何も考えず安心していた。

この美容師さんは、前回私が来た時には、首にカラーをしていた。
今日はカラーはしていないが、首にスカーフを巻いていた。
私も首が辛い人間なので、髪を切ってもらいながら、彼女に話しかけた。

私:「首の具合はもう良いんですか?」

美容師:「私、頸椎ヘルニアの手術をしたんですけど、良くならないんです。手術さえすれば、良くなると思っていたんですが・・・」

私:「そうなんですか。実は私も首が辛くて、今は歯医者さんでかみ合わせの治療をしているんですが、首も劇的に変化があるんですよ」

そんな私の治療を美容師さんに説明した。
彼女も興味深そうに聞いてくれた。
鏡越しに見る彼女の顔は辛そうだった。
彼女は私の髪を切っている。
良く見ると、腕が上がっていない。

ん?大丈夫か?

いや、全然大丈夫じゃない。

美容師の腕が上がっていないのだから、大丈夫ではないのだ!!

私:「あの、大丈夫ですか?」

美容師:「もう、限界です」


あ・・・( ̄▽ ̄;)っ

遅かった。言うのが遅かった。
あごずれ治療の説明している場合じゃなかった。

私の髪は、ザンギリ頭のオカッパになっていた。

これって、いくら1000円でもプロの仕事じゃないでしょ?!
とは、一言も言えず、くまごろう歯科の住所と電話番号のメモを渡して黙って帰ってきた。

いいですよ。いいんですよ。
あなたの首の方が大事です。
私の髪は伸びますから。
所詮、髪ですから~。 トホホ・・・

私はこの日を最後にこの美容室には行っていないし、この美容師さんもくまごろう先生のところには来ていないようだ。
ただ、3年以上たっても、私は髪を切りに美容室へ行くとこの人のことを思い出す。
彼女は元気になったんだろうか?

調整8回目

08/07
2008年3月27日のお話

背中の痛みと具合の悪さはやはり咬合が原因だ。
会社を早退して、急遽16時30分にくまごろう先生に診ていただくことになった。

くまごろう先生が装置のずれた場所を探す前に、私は言った。

私:「左7番」

左7番に先生のビニールを噛むと、やはり腕は下がらない。

くまごろう先生:「正解!!すごいね、自分でわかるんだぁ」

私:「首がバキッって鳴るからね」

くまごろう先生:「そんなに変わるの?」

私:「変わる。すごい変わる」

この日、くまごろう先生からもう夜は装置をしない方が良いのではないかと言われたが、私はまた寝ている間に下顎が後退するのてはないかと思うと、恐ろしくて外すことが出来ない。
もう少し、夜も続けることにした。

くまごろう先生に装置の左7番を調整してもらうと、私はまた元気になれた。
1つ目のMFA装置で左7番がずれたのは、この時の1回きりである。

背中が痛い

08/06
治療の様子を書いていこうと始めたブログなのに、2008年3月22日でぴったり止まってしまった。
この頃の私は、本当に辛かった。
記憶がないわけではないが、この頃のことを文書にしようと思ってもなかなか出来ない。
人は辛い記憶は自ら消そうとしているのかもしれない。
とは言っても書かないことには進まないので、またその時の情景を思い出しながら書いていこうと思う。

ここまでの治療の様子を振り返る。
2008年1月16日 MFA装置が出来てくる。
初日は脚に力が入って、姿勢が良くなるのがわかった。

6日目には、右半身に雷が落ちたような衝撃をうける。

初めは右2番が頻繁にずれたが、くまごろう先生に調整して頂き、自分でも頬杖や頬に手を当てて寝る癖を直し、治療開始から2か月は順調に回復していった。

2008年3月20日 全身が痛くなる。右7番がずれていた。
この日から体調を崩し、精神的にも鬱状態となる。

そして、2008年3月26日のお話

くまごろう先生に装置を調整してもらい、全身の痛みはなくなったが、体調はかなり悪い。
この日はとくに背中が痛い。
くまごろう先生に教えていただいた通り、装置をしてビニールを右7番に噛んだが効果はなかった。
しかし、私はこの具合の悪さは咬合が原因だと確信していた。
風呂にまで、装置とビニールを持ち込んだ。
どんなに右7番にビニールを噛んでも何も変わらない。
試に逆の左7番にビニールを噛んでみた。

バキッ!!

首の骨が鳴った。

あー、逆もずれるのか・・・・
一気に脳に酸素が流れた感じがする。
体調もそれだけで随分楽になったし、背中の痛みもなくなった。

今、思い出してもすごいのは、この日噛んだビニールはわずか0.01mmの厚さしかない。
0.01mmでこんなことが起こるのだ。
現在も私はビニールを噛むことがよくある。
というか、ほとんどビニールは装置とセット使っている。
ただし、厚さは0.01mmでは薄すぎて反応しないこともあるので、0.03mmのものを使っている。
ビニールは普通に売っているごみ袋を小さく切っているだけなので、お金はほとんどかからない。
透明のものより、白色の方がわかりやすいのでお勧めだ。

敵はパソコン

08/01
パソコンを買い換えてから2週間以上が経つのに、いまだにセブン64bitと格闘している私。
あー、古いソフトが使えなくて参った・・・
パソコンはメモリ8GBでサクサク動くようになったが、私がパソコンの前でフリーズしてしまう。
首も肩も腰も膝も、ぜーんぶバリバリ!!
気が付けば、具合も悪くなっているわけよ。

くまごろう先生の患者は、魔法のように良くなっていく人が大半らしいけど、私のようになかなか治りきらない患者も数人いるという。
その患者に共通しているのは、長時間パソコンを使っている人とのこと。

くまごろう先生は言う。
敵はパソコン!!
今、パソコンの前にいるそれが一番悪い。


はい、私もそう思います。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。