Archive | 2011年12月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験した代替療法

12/28
最近、忙しくてブログを更新出来ない。
忙しいって事は、それだけ動けるようになったという事ね。

ブログを更新出来なくて、困ることはないけれど、私のブログは過去の出来事を思い出しながら書いているので、時と共に記憶が消えて行く。
具合が良くなると、益々忘れてしまいそう。

そこでいつの日にか書くであろう、私が体験した代替療法とセルフケアを紹介しよう。

鍼 (中国)

手技療法 (日本)

気功 (中国)

バッチフラワー (イギリス)

ヨガ (インド)

岩盤浴 (韓国)

漢方アロマオイル (台湾)

グアシャ(かっさ) (中国)

瀉血(頭に針を刺す)

アロマオイル (世界各国)

さとう式リンパマッサージ (日本)

お香 (台湾)

もう、世界の国からこんにちは状態。
私は効果があれば何でも良いと思っている。

その他、勉強会とか体験会に参加させていただいた。
出会った先生は、すばらしい先生ばかり。
くまごろう先生の治療を受けていなかったら、私は興味すら持てなかっただろう。
逆にくまごろう先生が知らないことは、私が「こんな事やってきたよー」と報告している。

ブログで書いたのはまだ鍼治療のことだけなのね。
まだまだ先が長いわ。
スポンサーサイト

ほぼ寝たきり

12/20
2008年6月15日のお話

この日は日曜日。
メモにはこう書いてある。

8時に起きたが、また12時まで寝た。
16時~20時まで寝た。


そしてまた夜眠る。
平日は気力で起きているけど、休みの日の私はほぼ寝たきりと言っても良い。
起きていられない。
一日がとても短い。

こんな状態の翌日、私は2つ目のMFA装置を受け取りにくまごろう歯科に行った。

鍼治療 その5

12/14
鍼のともぞう先生との会話の続きです。

ともぞう先生:「鍼で治らないと思っているでしょう?治るんですよ」

・・・ともぞう先生は治ると言った。
私に治ると言ったのは、くまごろう先生に続き二人目だ。

私:「そういうわけではないんですが、正直鍼はあまり体に感じません。でも、きっと効いていると思います」

ともぞう先生:「週2回いらっしゃい」

私:「2回ですか・・・平日来るのが厳しいです」

ともぞう先生:「朝はどんなに早くても良いですよ。3時から起きていますから」

3時に交通機関ないしぃ~。

でも、こんなに具合が悪いんじゃ生きていくのも辛くなるし、早く元気になりたい。
覚悟を決めて出勤前に通おうか。

しかし、私はこの1週間後もう1回通っただけで、鍼に行くことはなかった。
何故なら2つ目のMFA装置が出来てきたからだ。

私は鍼治療が劇的に効いたという感じは受けなかったが、ともぞう先生の治療を受けて良かったと思っている。
1つ目のMFA装置が合わなくなって、2つ目が出来てくるまで私の大きな心の支えになった。
そしてこの後私が受けることになる代替療法は、ともぞう先生からお話を聞いていたからこそ出来たと思う。
素晴らしい先生に出会えたことに感謝!!

>夕焼け院長様
確かに子供の時のくまごろう先生はハイジのような子でした。
今のくまごろう先生と私の関係は、ハイジとクララに似ているかもしれません。
但し、おばはんのハイジとクララですけど。(^^)
この時期になると、「サンタクロースはいる」と私に宣言したハイジの瞳を思い出します。
今もその瞳は変わっていません。
私もくまごろう先生のファンです。

鍼治療 その4

12/08
2008年6月14日のお話

鍼のともぞう先生の3回目の施術を受けた。
ともぞう先生は朝3時起きて、沢山の本を読んでいる。
丸山先生の本も読んで、あごずれ治療についてもご存じだった。
ともぞう先生とこんな会話をしたのを覚えている。

私:「丸山先生の治療がこんなに難しい治療だとは思いませんでした。私の身体はマウスピースの少しのずれで大きく変わってしまうのです。私、元気になってくまごろう先生を支えたいんです」

ともぞう先生:「ほー、支えたい?・・・くまごろう先生は良いお友達を持ちましたね」

私:「患者が支えたいなんておこがましいですが・・・先生、患者が医師を支えるのは治ることじゃないでしょうか?私、元気になって先生の勉強していたことは間違いじゃなかったよって言ってあげたいです」



ともぞう先生:「くまごろう先生は丸山先生を超えますよ」


丸山先生を超える?




私:「実は私もそう思っていたんですよ~(^○^)」


ともぞう先生:「あの性格ですね。あの性格が超えるのです」

私:「はい、私もそう思います。私はくまごろう先生の友達と言っても小学校1年生の時の友達なのです。くまごろう先生はあの時と何も変わっていません。人はこんなに変わらないでいられるのかと思うくらい変わっていないのです」

ともぞう先生:「だから貴女もここに来たのでしょう」


上記はくまごろう先生ファンのともぞう先生と私の小さな鍼治療院での会話。
ええ、笑ってください。
丸山先生を超えるわけないだろうと笑っていただいて結構です。
でも、私は今も本当にそんな日が来ると思っています。
超えるというのは有名になるという事ではありません。
くまごろう先生はこれからも小さな歯科医院で、患者さんを治療していくでしょう。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。