Archive | 2012年01月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯から10日後

01/30
先日、右上3番を抜歯した母。
くまごろう先生も具合が悪くならないかと心配していたが、意外にも元気だった。
しかし10日ほど経つと、やっぱり具合が悪くなってしまった。

寝込むような具合の悪さでも廃人一家は慌てない。
こんな事はもう何度も経験しているのだ。

あー、やっぱりね。
咬合でこうなっちゃうのね。

家庭で出来る応急処置は、まずマウスピースをする。
しかし、右上3番を抜歯したこともあって、下の歯まであちこち倒れてきた。
もう2つ目のMFA装置は合わない。

なので、まず装置なしでビニールを噛む。
そしてバッチフラワー、漢方アロマオイル、グアシャ、さとう式の体操。
と、覚えた代替療法を何でもやってみる。
そうするとね、体に力が入るのよ~。

何が原因で具合が悪くなったのか、どこへ行けば良いのか、応急処置はあるのか。
それがわかるだけでもありがたい。
いつもは便秘ぎみの母は、下痢をしたそうだ。
だからあごがずれると下痢になるんだって!!

新しい入れ歯が出来てくるのが楽しみだ。
100%信頼出来る主治医がいるのは本当に幸せ。
たぶん母も3つ目の装置を作ることになると思う。
スポンサーサイト

2012年1月21日現在の私

01/21
あごずれ治療を始めてから早くも4年。
治療は現在も続いているが、3年たった頃からくまごろう先生には月1回のペースで診ていただいている。
治療を始めたころは、本当に具合悪いのを我慢しながら、週1回のペースで通っていた。
それを思えば随分変わったと思う。

じゃあ3年経ったらずれなくなったのかと言えば、そうではない。
今もアゴの位置はコロコロ変わる。

では何故月1回の受診になったのかいえば、それは長い治療体験で私自身が、どこをどうしたら具合が悪くなって、
それを修正するにはどうしたら良いのかがわかったからである。

正しいアゴの位置は時間で変わる。
この事がわかれば、くまごろう先生のところへ駈け込まなくても、装置をしてあらゆる場所にビニールを噛んで、アゴを装置の中で動かせば、正しい位置は見つかるはずだ。

ただ、残念なのは自分だけではわからない。
誰かに腕を何回も押してもらわなければ、間違いやすい。
これ間違うと酷いことになってしまう。

朝は出かける前に、母に腕を押してもらうので、午前中の私は比較的元気。
しかし、1食食べるとアゴの位置が変わってしまうことが多い。
なので今装置を使うのは、朝の1時間くらいである。

今日の私はあまり体調が良くなかったが、先ほど母に腕を押してもらって正しい位置を見つけた。
現在は4つ目の装置を使い、右7番、左4番に0.03mmのビニールを1枚噛み、アゴを右斜め上に寄せる。

これ結構上級編。
ビニール1か所だけで良い時はそんなに時間はかからないが、2か所となると難しい。
やはり長い経験とくまごろう先生がしっかり説明してくれるので、わかるようになったと思う。

この位置もまたこれから夕飯を食べれば変わってしまうかもしれないし、明日の朝にはまたきっと変わっているだろう。

追記

夕飯後の私
装置をしてビニールは右7番、アゴは右斜め上に寄せています。
左4番のビニールはいらくなりました。
これが体調に波の正体です。

薬の副作用とお疲れ様

01/17
今日、母は犬歯を抜歯した。
くまごろう先生じゃなかったら、もうとっくに抜歯していたであろう右3番。
ついに根が割れて、化膿してしまった。
寿命が尽きるまで頑張ってくれた犬歯。

本当にお疲れ様でした。
長く持たせてくれたくまごろう先生と院長にも感謝です


抜歯した母は、その足で総合病院へ行った。
一昨日から手と足にケロイドの様な湿疹が出たのだ。
昨日は同じ総合病院の皮膚科へ行ったが、内科の医師にも診てもらいたいと皮膚科の医師が言うので、二日連続の受診となった。

皮膚科でも内科でも同じことを言われた。
これは薬疹だと。

最近飲み始めた薬を調べてみると、すぐそれらしき薬が見つかった。

その薬品名は「パリエット」

パリエットはすぐに飲むのを止めた。
それとせっかく5mgまで減ったプレドニンが15mgも追加して飲むことになった。

パリエットは胃酸の薬として飲んでいたようだ。
何かの症状を止めるために薬を飲んで、副作用が出る。
その副作用を止めるために、また副作用の王様プレドニンを飲む。

あ~、母親にもコーヒー止めてもらわないとダメだなぁー。

2つ目の効果 その1

01/14
2008年6月17日のお話

2つ目のMFA装置を受け取った翌朝、私はもう別人になっていた。
体を動かしたいという衝動に駆られる。

私:「駅まで自転車で行くわ」

母:「えぇぇーー、自転車?!大丈夫?」

散々寝込んでいた私をみてきた母が驚いている。
言った私も驚いた。
でも、体を動かしたい。

私:「ゆっくり行くから」

自転車は一般的なママチャリで、普通に駅まで自転車で行くと20分くらいかかる。
その道をゆっくり、ゆっくり自転車のペダルをこいだ。

数日前まで寝込んでいた私は、この日を堺に自転車に乗れるようになった。
2つ目の効果ははっきり感じた。
私はうつ病でも怠けているわけでもない。
あごがずれているだけなんだ。
自転車に乗れるか乗れないかは、体調のバロメーターとなった。

調整15回目

01/08
2008年6月16日のお話

2つ目のMFA装置が出来てきた。
その装置を受け取るために朝9時にくまごろう歯科に行った。

2つ目のMFA装置は1つ目とまったく同じ物である。
バイトも1つ目と同じものなので、丸山先生にとって頂いたものだ。
技工士さんも同じだと思う。
まったく同じものだが、1つ目はやはり使用感がある。
2つ目はピカピカだ。

早速、2つ目のMFAをはめてみる。

感想はというと、

こんな事なら、もっと早く作ってくれれば良かったのに~!!

と、思うくらいに一気に体に力が入った。
1つ目と同じ物なのに、ものすごく顎が左に持って行かれるような感じがする。

私:「うまく喋られない」

くまごろう先生:「くうにゃんはまだ喋られる方だよ」

1つ目の装置をしていも、ある程度は喋ることは出来るのに、まったく同じものであるばずの2つ目だと喋ることが出来ない。
口の中のわずかな違いは、かなり大きな変化だ。

くまごろう先生が私の腕を押す。
私の腕はビクとも動かない。
2つ目のMFA装置は調整なしで、そのまま使う。

1つ目のMFA装置も調整して頂いた。

くまごろう先生:「2つ目はお守りだから普段は1つ目をして」

ということで、食後30分くらいは2個目を使って、普段は1個目をそのまま使うことになった。

賀正 2012年

01/05
あけましておめでとうございます。

自分のブログを読み直してみました。
前回までのことは、第3章だったと気が付きました。(^^;

次回からは2つ目のMFA装置のことを書くので、第4章なんですね?
って、もう自分でもわからなくなってきました。

このブログを書き始めた頃、2つ目のMFA装置の事が書けるようになったら、少し宣伝しようかと思ったのですが、実際ここまで書いてみると、やっぱり地味に書いているのが私の性に合っていると思います。

2つ目のMFA装置にはとてもお世話になりました。
私的には一番思い入れのあるマウスピースです。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。