Archive | 2012年02月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の3つ目の装置

02/29
母の3つ目の装置が出来てきた。
1つ目より2つ目の装置の方が厚みがなくなったが、3つ目はさらに薄くなった気がする。
それだけ母のあごずれが少なくなったということだろうか?

さて、待ちに待った3つ目の装置をするとどんなに元気になるのかと思えば、そんなに簡単にはうまく行かなかった。
くまごろう先生には、もちろんばっちり調整して頂き、先生の前では力が入っていたというが、時間が経つにつれ、体に力が入らなくなってしまった。
母はお腹が痛い、脚まで痛いと言い出した。

脚が痛い?
こんなことは廃人一家は経験済みなので、まずビニールを一枚噛んでみる。
確かに反応はあるが今一・・・

そこで中国のグアシャ療法を頭、首、背中、腕に試してみると、母の目が大きく開くようになった。
お腹も痛くないし、脚も痛くない。

ふふっ
長い治療体験で、とりあえず家庭内応急処置は出来るようになったわ。

くまごろう先生は具合が悪くなったら、すぐ連絡くださいと言ってくれているので、また調整して頂くことになると思う。
それにしても、アゴの位置がずれると、体に様々な不調が起こるのね。
原因不明の痛みが取れるって、すごいことじゃない?
難病の原因がアゴにあるかもしれないって考える歯科医自体がまだ少ない。
私の歯列矯正をした大学病院の歯科医には、何年経ったら理解してもらえるんだろう?
スポンサーサイト

入れ歯でこんなに変わる

02/21
母の入れ歯が出来てきた。
しかし、母は新しい入れ歯をすると口の中が全部痛いという。
プレドニンという薬の副作用で、口の中の粘膜が弱くなっている。

くまごろう先生と院長に何度も入れ歯の調整をして頂いた。
母も諦めずに通う。

何度目かの調整で、母の足取りが変わったのがわかった。
一歩一歩が力強い。

数日前は口が痛くてと辛そうだったが、本日は山盛りのハヤシライスをペロリと食べた。
食べることは生きることだね。

入れ歯の細かな調整で、人はこんなに変わるものなのか。
口の中のトラブルが全身に影響するし、精神面にも影響する。
一家で治療するとよくわかるようになった。

好転反応

02/17
2008年6月18日のお話

2つ目のMFA装置が出来てからわずか2日後の午後3時半から眠気がした。
これがもう尋常じゃないくらい眠くて、夕方会社を出ても眠気が治まらない。
駅についても、自転車に乗るのは危険なほどの眠気なので、私は暫く本屋で時間を潰すことにした。
人の多い本屋であれば、倒れても誰が見つけてくれる。

この眠気は何?

装置がずれても、尋常じゃないくらいの眠気がする。
装置がずれる場合の眠気は、脳に酸素が送られていない、気絶する感じの眠気。
でも、いざ横になると眠れなかったりする。

この日の眠気は、単純に眠い。
このままグーグー寝てしまいそうな眠気。

どちらも眠気には変わりないので、説明しにくいが、明らかに眠気の質がちがう。
これは好転反応だ。
この眠気は2時間ほど続いて、何とか自転車で帰ることが出来た。

翌日は午後1時半から2時間くらい同じ様に眠かった。
その後はこのような眠気はない。

すっかり忘れていたが、1つ目のMFA装置が出来てきたときも、やっぱり眠かったんだね。

脳脊髄液減少症という病気

02/13
報道ステーションで放送された「脳脊髄液減少症」

http://www.youtube.com/watch?v=6uLurKGnokw

私は脳脊髄液減少症でもないし、繊維筋痛症でもない。
でも症状は非常によく似ていた。

外見からわからないけど、レントゲン検査にも写らないけれど、生きているのか苦しいくらい辛い。
脳脊髄液減少症の患者も線維筋痛症の患者も皆、首の不調を訴えている。

もっと「脳脊髄液減少症」を世間に知ってもらいたい。
そしてこの病気には、あごずれも関係していると思う。
ブラッドパッチで漏れをふさぎ、あごずれ治療で体の軸がまっすぐになれば症状はかなり改善されるはず。

まだまだ10年単位で先の話だね・・・
まずはブラッドパッチが保険適用になることを祈るばかり。

2つ目の効果 その2

02/11
2008年6月17日のお話の続き

2つ目のMFA装置が出来てきた。
とにかく体を動かしたい。
朝、駅まで自転車で出かけた。

夕方帰り道、私は降りる駅を間違えた。
クセでいつもの駅で降りてしまった。
いつもバスに乗り継ぐ駅と自転車を置いてきた駅は違うのだ。
自転車を置いた駅は、降りた駅よりまだ2つ先だった。

普段なら当然戻って、次の電車に乗るのだが、私はその時「歩こう」と思った。
バッグの中から2つ目のMFA装置を取り出して噛んだ。
今なら歩ける。

いつも見えない風景が見えた。
こんなところにこんな店があったのか。
とにかく歩いているのが楽しい。

30分くらいは歩いただろうか。
普段あまり歩かないので、すごく歩いたような気がする。

そしてそれから自転車に乗る。
朝よりもすこし早くペダルをこぐ。
自転車に乗れることも楽しい。

私、一昨日まで具合が悪くて、寝てばかりいたんだよな・・・
家に着いたとき、トライアスロンを完走したような気分だった。

こうして2つ目のMFA装置は私に劇的な変化をもたらした。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。