Archive | 2012年03月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A4サイズのコピー用紙

03/31
2008年7月のお話

2つ目のMFA装置を使うようになってから、明らかに心身ともに変化があった。
一番驚いたのはA4サイズのコピー用紙のことだ。
それはどういう事かというと、

現在はA4サイズが主流なので、会社であれば1箱単位で注文することが多いだろう。
用紙500枚が10冊で1箱になっている。
重さは約20kgある。

女性でもその20kgを持ち上げる人は沢山いるが、私には持ち上げることなんて出来ない。
運送屋さんは玄関まで運んでくれるが、その後は所定の棚に入れなればならないので、私はいつもズルズルと引きずって、2冊づつ棚に乗せた。
つまり私は4kg持つのが精一杯の力ということだ。
それでは危ないので、絶対に赤ちゃんなど抱けない。

しかし2つ目のMFA装置をすると、体に力が入って、何故か持てるような気がしてならない。
人間は急に5倍の力が付くものだうか?
散々コピー用紙1箱を見つめて、私は試に持ち上げてみることにした。

も、

も、

持てたーーー!!



しかも、それほど辛くない。

何で?何で?

私は数日前まで、寝てばかりいたまるでうつ病のような人だったのに・・・

コピー用紙1箱を持ち上げた私は重量挙げの選手のような気分だった。
筋肉の力はすごい。
それがうまく使えるか、使えないかの差は大きい。
スポンサーサイト

体操するのがよいと思われます

03/27
部屋の片づけをしていたら、以前脳ドックを受けた時の結果報告書なるものが出てきた。

脳ドックを受けた時のことは以前ブログに書いた。
http://evea60.blog36.fc2.com/blog-entry-179.html

日付は平成18年9月6日となっている。

●総合結果
血液検査、心電図等にも特に異常は認められませんでした。
今のところは大変良好な状態と考えられます。
頸~肩の症状については基本的には体操するのがよいと思われます。



私はこの時、立っているのもやっとだった。
目を開けていられなかった。

大変良好な状態・・・ではない。

体操するのがよいと思われます。

この医師の言葉を有難いと思わなければいけないんだろうか・・・

医師が少しでも噛み合わせのことを考えてくれたら、もっと違う答えが出る患者も沢山いるのではないだろうか。

歯医者さんの広告

03/25
雑誌に載っていた歯医者さんの広告を見て非常に驚いた。

オールセラミック

ホームホワイトニング

付け八重歯


つ、つ、付け八重歯?!


それはいったい何ですか~??

NETで検索すると、最近話題になっているらしい。

http://www.ha-channel-88.com/tokusyuu/6.html

とりあえず、反対意見の歯科医が多くて安心した。
まあ、必要性があるのは、俳優さんの役作りくらいかな。
歯が全身に関係していると考えれば、遊び心ではやらない方が良いと思うね。

リユマチに悪い食べ物

03/15
中医学の医師から聞いたお話。

リユウマチ患者は、海の魚介類を食べてはいけません。
エビも海のものはダメです。
川のものはまだ良いです。

魚も赤より白の方が良いです。

マグロは一度冷凍するのでダメです。

リユマチ患者さんには知られていることなのかしらね?
私は知らなかったなー。

パーマ♪パーマ♪

03/12
2008年6月28日のお話

2つ目のMFA装置で劇的に体調が良くなった。
首も痛くない。
そこで私はパーマをかけることにした。

今まで首が痛くて、シャンプー台を倒すことも出来なかったので、仕方なく時間のかからない1000円カットのお店に行っていたが、首が痛くないとなれば、オシャレな美容室に行くことが出来る。
選んだ美容室は、ニューヨークで修業してきたというイケメン美容師のお店。

私は画像のナウいギャル、皿田きのこ嬢のように口ずさみながら自転車に乗っていた。


皿田きのこ


「パーマお願いします」

すごい!!私、シャンプー台でシャンプーしている。
髪にロッド巻いてるよー。
普通に美容室でイケメン美容師とお話してるよ。
カットもとても上手。
やっぱ、1000円カットとは違うわー。

この日、私は7年ぶりにパーマをかけた。

医師の健康

03/11
何が原因で具合が悪いのかもわからなくて、散々ドクターショッピングをしてもう疲れ果ていた私。
それでも私はくまごろう先生の治療を受けることが出来た。
くまごろう先生の治療を受けることによって、沢山の代替治療にも巡り会えたし、素晴らしい先生方とも出会えた。

何年も治療していくうちに感じてきたこと。
医師の健康は大丈夫だろうか?

私がこの先生はすごいと思うような、病院や歯科医院やその他もろもろの治療するところは、とにかく混んでいる。
患者一人にかける時間も長い。
しかも患者は重症の人が多い。
メンタル面も落ちている。
そんな話を聞きながら、長時間治療する医師だって当然疲れる。

ニハイシャ先生が亡くなったとネットで知った。
ニハイシャ先生とはリンクさせていただいている足つぼの李先生がとても尊敬しているという中医学の医師。
私はニハイシャ先生とはお会いしたこともないし、ニハイシャ先生が書いてる内容は李先生のブログで知った。

最近、医師の健康は大丈夫だろうか?と思うようになっての矢先の事だった。
医師だって機械じゃないんだから、休む時は休む。
じゃないと、患者も家族も救えない。
医師の健康管理も大切だ。

ニハイシャ先生のご冥福をお祈り致します。

まるでステロイド

03/07
2008年6月20日のお話

2つ目のMFA装置が出来てきてから、2日間は好転反応と思われる眠気があったが、3日目からは眠気はなくなった。
この2つ目MFA装置で私は劇的に変わった。
私の行動のすべてが速い。
何よりびっくりしたのが、私の意に反して歩くのが速い。

速い、速いって。
いったい、誰に言っているんだと自分で突っ込む。
脳と体が合っていない。
誰かが私の背中をぐいぐいひっぱりながら、さらに押されているような感覚なのだ。
もちろん、誰も引っ張っていないし、押してもいない。
まるで霊現象だ。

いや、霊現象ではないだろう。
これとよく似た体験をしたことがある。
それは何年も前に大量に飲んだステロイドだ。
そう、あの時も私は魔法の様に元気になった。
だから私はステロイド治療とあごずれ治療がタブるんだ。
すごく似ている。
この時の想いが途中ネフローゼ症候群ブログになってしまった。

でも、これは薬じゃない。
顎の位置が変わっただけ。
それもミクロの世界で。
1つ目と2つ目のMFA装置はまったく同じバイトだからね。

この日から暫く私のメモは空白になっている。
体調が良いと書くことがない。
首も良く回る。

1つ目のMFA装置を使い始めたころは、あちこち筋肉痛になった。
約2か月で体調は崩れたが、ついた筋肉がなくなってしまったわけではないので、今回はあちこち痛むこともない。
食事もおいしく食べられる。
こんな日が訪れるとは思わなかった。

私がこのブログをもしタイムリーで書いていたら、「完治しました」と書いていただろう。
いやいや、そんなに簡単な治療ではないのだよ。
あくまでも私の場合の話ね。

でもね、くまごろう先生は本当に頑張ってくれているのよ。
くまごろう先生が確実に進化しているのがわかる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。