Archive | 2012年05月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つのMFA装置

05/31
2008年7月25日のお話

くまごろう先生に口内炎をレーザーで焼いてもらい、2つのMFA装置を調整していただくと、確かにまた魔法のように元気になった。
しかし、それは2、3日しか持たない。

この日はなんと、会社に2つ目を忘れて、1つ目を2つ目のMFA装置だと思い込んで使っていた。
1つ目と2つ目はまったく同じものなので、殆ど見分けがつかない。
1つ目も使えるが、30分くらいは2つ目のMFA装置を使い、その後でなければ、具合が悪くなってしまう。

翌日から装置をしてあらゆるところにビニールを噛んでみると、1つ目は右7番がずれ、2つ目は左7番がずれることが自分でもわかった。

次の調整日まで、とにかくビニールで応急処置。
このビニール噛むことをくまごろう先生から聞いていなければ、私も挫折していたかもしれない。
スポンサーサイト

猫のポーズ

05/28
ヨーガの有名なポーズに「猫のポーズ」というのがある。


07_karada_bizin_lesson_8_20120528204745.jpg


私がお勧めしたいのは、画像の2番のポーズである。
本来は4番が猫のポーズの完成型らしいが、これは出来ない人もいるだろう。
2番なら出来ないかな?

もちろん、1~6番まで出来る人はやってみよう。

やってみる価値はあるよ。
タダだし。

調整17回目

05/18
2008年7月22日のお話

一泊旅行に行くも体調は最悪、くまごろう先生に連絡して、その日のうちに診ていただけることになった。

私:「装置が2個とも合わなくて・・・」

くまごろう先生:「いつから?」

私:「えっと、叔母が亡くなって・・・」

くまごろう先生:「いつから?」

私:「えっと・・・えっと・・・1週間くらい前かな・・・」

もう、具合が悪くて、頭が回らない。
先生の質問にテキパキ答えることが出来ない。

くまごろう先生が2つ目のMFA装置を見ている。

くまごろう先生:「ここの部分、光っているのがわかる?」

私:「どこ、どこ?」

くまごろう先生:「一番左の部分、光っているでしょう」

私:「あー、わかる~」

くまごろう先生:「ここが削れたの」

私:「たったこれだけの事でこんなに具合が悪くなるの?」


くまごろう先生が私の口腔内を診る。

くまごろう先生:「あっ、口内炎が出来てるわ。今、レーザーで焼くから」

口内炎になってしまったのは、左上の親不知が生える場所。
私は元々、左上の親不知は生えていない。

そうか、歯ブラシで歯茎をガリッと擦って、口内炎が出来たんだ。
そして装置もずれてしまった。
くまごろう先生が装置の見方を教えてくれたので、これで私も少しはどこが削れたのか自分でもわかる。
この説明はとてもありがたかった。

くまごろう先生に2つのMFA装置を調整して頂くと、また体に力が入る。
口内炎にならなければ、装置はずれないだろう。
きっと、また魔法のように元気になれる。
何と言っても、2つのMFA装置なんだから。

しかし、これが2つ目のMFA装置との格闘の幕開けだった。

最悪の体調での旅行 その2

05/13
2008年7月21日のお話

友人たちと1泊旅行に行ったが、体調は最悪で寝てばかりいた。
2日目、目を覚ますと、なんと体調が昨日より良くなっている。
明らかにMFA装置をしない方が良い。
首が楽だ。

昨日は2つのMFA装置にビニールを噛んでいろいろやってみたが、今日はMFA装置をしないことにした。
朝、全員で集合写真を撮り、帰路の途中、滝の前でも写真を撮った。
その写真に私はにっこり笑って写っている。

あー、良かった。
昨日のままだったら、写真など撮る気にもなれなかった。

しかし食欲はなく、昼食はインターのレストランに行くことになったが、私だけ外で景色を見ながら時間を潰した。
なにか食べて、また具合が悪くなったら大変だ。

皆の食事時間は思ったより早くて、私が一人プラプラしている間に、皆バスに戻っていた。
私待ちだった。
「もう、ポケベル持たせますよー」と言われた。

夕方、バスは家の前まで送ってくれた。
無事、家に到着。

あー、MFA装置を2つも持っているのに、まさか何もしない方が良いなんて・・・
明日はくまごろう先生に連絡しよう。
このままでは終われない。

最悪の体調での旅行 その1

05/07
2008年7月20日のお話

最悪の体調で旅行に出かけるのは無謀ですか?

と、自分に問いかけながら、最小限の荷物と2つのMFA装置とビニールを細長く切ったものを持って家を出た。

朝9時に待ち合わせの場所に行くと、もうレンタカー(バス)が到着していた。
バスにはお菓子やジュースが沢山積まれていた。
何だか、みんな朝からテンションが高い。

私はバスの席に着いただけで、もう行って帰ってきたような疲労感があった。
そして寒い!!
時は7月、外は暑いがバスの中は冷房でかなり涼しい。
冷房対策でパーカーを持って行ったが、それでも私の体にはキツイ。
自分の席の冷房は止めたが、寒くてしかたがない。


私:「寒くない?」

皆:「暑い~」

私:「誰か着るものかして~」

私の元には、パーカーやフリースが4、5枚集まった。
それを全部使わせていただいた。
もう体温調整が出来なくなっている。

2つのMFA装置を噛んで、あらゆるところでビニールを噛んでみるが体調は変わらなかった。
不思議なもので、2つ目が合わなくなると1つ目も合わなくなる。

お昼は軽く食べることが出来た。
皆は食欲旺盛だった。

目的地に着いたのはもう夕方で、地元の夏祭りが行われいて、通りは賑わっていた。
私が行った先は、お祭りにまったく関係のない婦人服のお店で、パンストを買った。
ズボンの下に穿くためだ。

ホテルの部屋はシングルだったので、その後は一人廃人モードになった。
温泉に入ると、体が温まって、首も少し楽になった。

友達が「ライブまでお祭りに行ってビール飲みますよ~」と声をかけてくれたが、それから起き上がることが出来なかった。
ライブが始まっても起きられず、友人たちのバンドがトリだった為、夜9時ころやっと起きて会場へ行った。

そこは先ほどまで寝ていたホテルの一室とは別世界だった。
ライブはすごい盛り上がりで、ライブハウスの店長が開店以来一番の盛り上がりだと言っていたそうだ。

そのライブの後には、ますますテンションの高い打ち上げがある。

友達:「皆さん、夜11時にホテルのロビーに枕を持って集合して下さい」


もう限界・・・

私:「体調悪いんで、先にホテルで休みます」

皆は地元の美味しいものを食べに行き、私は一人コンビニで買い物をし、早く寝ることにした。
ドタキャンだけはしたくないと思っていたが、結局ずっと横になっていて、何をしに来たんだか・・・
明日は起きられるんだろうか?
MFA装置はどうなってしまうんだろうか?

超遅い・・・

05/01
叔母の葬儀が終わり、はきけは治まってきたが、今度は頭痛がする。
くまごろう先生に装置を調整してもらいたいとは思うものの、葬儀で休んだばかりだ。
もう休めない・・・
それにこの7月の連休は1泊で友達と旅行に行くことになっていた。

1泊で旅行に行くなんて何年振りだろう。
昔は趣味は旅行と答えていたくらい、あちこちに行ったものだが、歯列矯正してからは出かけなくなった。
歯列矯正が終わったら世界中行ってやろうぐらいの気持ちだったが、ブラケットを外した途端、廃人へ・・・

なのでこの1泊は私にとってはとても意味のあるものだった。
旅行は地方で友人のバンドがライブをするというもので、メンバー2名がトラックドライバーということで、バスをレンタルしての温泉付き観戦ツアー。
男女合わせて15名くらい参加したと思う。
まさに大人の修学旅行~。
2つ目のMFA装置がばっちり合っていた頃、参加を決め、女友達も私が誘った。

2008年7月19日のお話

旅行前日
私の行動が超遅い・・・
何を用意していいのか、頭が回らない。
たった1泊旅行の準備を丸一日かかってする。
体に力が入らないので、荷物も最小限にした。

ドタキャンはしたくない。
それだけを考えていた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。