Archive | 2012年11月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整28回目

11/30
2009年3月15日のお話の続き

28回目の調整は、HP作成打ち合わせの時にして頂いた。
歯科医院はお休みである。

くまごろう先生:「具合どう?」

私:「全然ダメ、昨日の葬儀ではスルメ噛んでたよ」

くまごろう先生:「スルメ・・・(^^;」

修理していただいた1つ目のMFA装置が出来上がっていた。
また身体に力が入る。
今度は大丈夫のようだ。

これでまた、装置は2つになった。

歯科医院がお休みにもかかわらず、診てくれた先生に感謝!!
スポンサーサイト

1年後の打ち合わせ

11/28
伯母の葬儀では、スルメを噛んで、マッサージチェアを占領するほど、具合が悪かったが、何とかなると思えたのは、私は翌日、くまごろう先生と会うことになっていた。

2009年3月15日のお話

この日は、くまごろう歯科のホームページ作成の打ち合わせ。
なんと、最初の打ち合わせから、ちょうど1年後の事である。

HPを作成してくれるのは、私の友人のT君なので、打ち合わせには私も呼ばれた。
HP作成に私が何かをするわけではないが、私もくまごろう先生の勉強していることや治療方針など、T君といっしょに聞いていた。

くまごろう先生の話を聞くと、本当に先生は様々な勉強をされているし、こんな歯科医院のホームページがあれば、私も行ってみたいと思う。

私:「先生、すごーい、それを是非原稿で」

くまごろう先生:「あっ、書く、今度は書く」

と言っても、いつになるかわからないので、先生はT君にHP作成料を今日、支払うという。

T君:「いえ、出来上がってからでいいですよ」

くまごろう先生:「でも、今日払っちゃう」

私:「じゃあ、半分にしたら?」

くまごろう先生:「お願い、いつになるかわからないから、今日受け取って」


・・・
あれから3年半以上過ぎているが、いまだに原稿が出来上がらない。

ちなみにこのT君、現在は娘さんの歯列矯正のため、月2回はくまごろう歯科に通っている。
毎回、「先生、原稿まだですか―」って、言いたいだろうに。
T君は何も言わず、原稿を待ち続けている。

たまに、私に「お金返します」って言うT君。

「お願いだから、そのお金ね持っていて」と頼む私。

さて、HP完成はいつになることか?
気をながーく、ながーくして待ちましょう。

スルメの方がマシ

11/25
27回目の調整で、新しいマウスピースの話も出て、治療に希望を持てないわけではないが、現実はそううまくは行かない。

調整して頂いた2つ目のMFA装置をしても、すぐに具合が悪くなってしまう。
そのうち、左腕、指まで痛くなり、1週間後にはMFA装置をしない方が良くなってしまった。

そんな時、伯母が亡くなった。
母は6人姉妹の5女で、亡くなったの4女の伯母さん。
昨年は6女の叔母さんも亡くなっており、母にしてみれば、妹と姉を立て続けに亡くしたわけだ。

葬儀では母がテキパキと動き、私は葬儀場の控室にあったマッサージチェアを占領していた。
このマッサージチェアは有難かった。

私はまたゲリになってしまい、とにかく具合が悪かった。
もう、2つ目のMFA装置を使うことが出来ない。
ずれたMFA装置をすると余計具合が悪くなる。

何か噛むものはないかと、周りを見渡す。
あった、スルメだ。
ずれた装置よりスルメの方がはるかにマシであった。

とにかく疲れた。

調整27回目

11/24
1つ目のMFA装置を修理してもらったので、装置はまた二つになった。
しかし、1つ目は3日もすると具合が悪くなり、使うことが出来ない。
さらに3日もすると、2つ目を使っても具合が悪くなってしまう。
2つ目のMFA装置をして、左右の奥歯にビニールを噛むと、なんとか使うことが出来た。

この頃、ネット上で新しいマウスピースの情報を得た。
くまごろう先生が何か知っているかもしれない。

2009年3月5日のお話

前回の調整から2週間後の受診日。

私:「せっかく修理してもらったけど、1つ目は全然使えない。2つ目は左右にビニール噛めばなんとか使えるけど、すぐずれちゃう・・・」

くまごろう先生:「あー、ダメかー」


私:「新しい装置ってわかる?」

私はどこでどういう風に知ったか、くまごろう先生に説明した。


くまごろう先生:「あごろべえ先生にメールしてみるわ。1つ目の装置も修理しなおすから」

この日は1つ目の装置を再度預けて、2つ目の装置のみ調整した。

治療は2つ目のMFA装置を作っても、2年目に入っても、完治する兆しは見られない。
でも、くまごろう先生は再度、1つ目の装置の修理もすると言ってくれているし、3つ目の装置の話も出来た。
治療は難しいが、希望が見えないわけではない。

調整26回目

11/23
治療は2年目に入り、2つ目のMFA装置も安定し、調整も月1度のペースで何とか日常生活が送れるようになった。
週一回のペースで具合が悪く、緊急で診ていただいたことを思うと、夢のような話だ。
私はこれで治るんじゃないかと思っていた。

しかし、25回目の調整後、1週間もすると、激しい眠気が襲い、ゲリになってしまった。
この症状は装置がずれたことにより、何度も経験しているので、わかっているがショックだった。
まだずれるのか・・・

ゲリは何日も止まらず、首も回らなくなってきた。
2つ目もダメだ・・・

いや、くまごろう先生が諦めたわけではない。
1つ目のMFA装置を修理してくれているではないか。

くまごろう歯科に具合が悪いことを話し、予約の電話を入れた。
1つ目のMFA装置の修理はまだ出来てはいなくて、予約は翌週になってしまったが、予約より先に、くまごろう先生から修理が出来たとメールを頂いた。

2009年2月20日のお話

朝9時に1つ目のMFA装置を受け取りにくまごろう歯科へ行った。
1つ目と2つ目はまったく同じ物である。
なので見分けが非常に難しかったが、受け取った1つ目のMFA装置は全体に糊のように盛ってあり、見た目にはっきり違いが分かった。

2つ目のMFA装置も調整して頂いた。
この日は、なんと私の治療に1時間も時間をとって頂いた。
これでまた装置が2つになった。
先生も頑張ってくれているし、私が諦めるわけにはいかない。

しかし、これが山あり谷ありの、また大きな山の入口だった。
このゲリはこの後、3年も続くことになる。(毎日ではない)

2009年のこの頃は、くまごろう先生も私も装置がずれると、ゲリになるということはわかっていたが、何故、こんなに頻繁に装置がずれるのかわからなかった。

その答えがわかったのは、もっと後の事である。

調整25回目

11/18
治療は2年目に入った。

24日回目の調整後、首がボキボキと鳴るようになった。
この首のボキボキは3週間近く続いた。

そして左の腰が痛い。

2009年2月15日のお話

前回の調整から、ちょうど1か月。

私:「左の腰が痛いんだよねぇ」

くまごろう先生:「ちょっと立って」

くまごろう先生が私をバンバン押す。
意外にも私の体はふらつかない。

くまごろう先生:「この腰の痛さは大丈夫だよ。力入っているから」

くまごろう先生が2つ目のMFA装置を調整する。
今回は左7番の部分を調整した。

くまごろう先生:「1つ目の装置は?」

私:「あれは脚まで痛くなったんでもう使っていない」

くまごろう先生:「私、修理するわ。今度は全体を修理する」

私:「へっ?先生が修理するの?」

バッグには1つ目のMFA装置も入っていたので、そのまま先生に預けてきた。
お別れした1つ目のMFA装置は、どうなるのか??

この日、くまごろう先生から子供の歯列矯正について伺った。
先生は乳歯からの歯列矯正を行っているという。
装置のお値段、なんと1万円。

子供の矯正装置は何度か作り直さなければならないが、それにしたって大人の矯正からみれば、簡単で安い。

私:「子供は何歳から始めるの?」

くまごろう先生:「乳児から」

私:「歯のない乳児が何するの?」

くまごろう先生:「お母さんに舌の使い方を教えるの」

はー、やっぱり舌の使い方って大事なんだね。

調整24回目

11/11
2009年1月5日のお話

やっと治療を始めて1年。
体調は目まぐるしく変わったが、何とか私も先生も乗り越えた感じだ。

この日は2009年の仕事始め、私が一番最後の患者だった。
1つ目MFA装置はもう使っていないので、2つ目のみ調整。
また私の体に力が入る。

この日、私はくまごろう歯科で、ある20代の青年とバッタリ会った。
この方は私の紹介でくまごろう歯科に来たと言っているらしいが、私はその青年を知らない。
しかもあごずれ治療を希望しているという。

随分調べたが該当者はなく、不思議で仕方なかったが、受付で偶然会う事となった。

私:「私、○○と申しますが・・・どなたのご紹介ですか?」

青年:「あっ、すいません・・・△△さんの紹介です」

その名前を聞いて驚いた。
なんと知り合いの70代の方で、確かに入れ歯の上手な歯医者さんとして、くまごろう歯科を紹介したことがある。

通りで該当者がいないわけだ。
しかし、入れ歯の話からあごずれに変わることがあるんだね。

ちなみにこちらの青年は、くまごろう先生のお母様に気合をかけられながら、あごずれ治療は終わり、現在は歯列矯正をしているそうだ。


治療が終わって、私とくまごろう先生が話をしていると、メーカーさんの営業マンらしき人が、年始のご挨拶をするために待っているのが見えた。

直立不動で、ものすごい営業スマイルだったのが、何年経っても印象的だ。

さて、治療は2年目に入った。
1年なんかでは、とても終われなかったよ。

プロフィールの写真

11/04
私のプロフィールの写真は、オルゴールのお人形。


オルゴール2



ブログを書こうと思ったとき、写真はすぐにこれを使おうと思った。
それはこんな理由。

2008年12月29日のお話

この日、くまごろう先生は私の家に来ることになっていた。
くまごろう歯科のHP作成があまりにも進まないので、年末の休みに打ち合わせしようと私が提案し、歯科医院の写真撮影はもうないので、場所はいつもと違って、私の家で行うことになった。

しかし、約束の時間が過ぎても先生は来ない。
あまりに遅いので、携帯電話に連絡すると、あちこちと挨拶回りをしているようだ。

休みに入ってもくまごろう先生はお忙しい。
かなり遅れて先生が我が家にやってきた。
しかも、我が家にも菓子折りを持って・・・
いやいや、お世話になっているのはこっちの方なんだから、うちに菓子折りにはいらないんだってば!
と言ったが、結局頂いてしまった。

さて、HP打ち合わせかと思いきや、先生の日程は詰まっているという。
あらら、今年はついにHPは出来ず・・・
まあ、来年頑張りましょう。

そうだ、先生にお見せしよう。
きっと感動してくれるに違いない。

私:「これ見て」


オルゴール1




くまごろう先生:「あっ、うん」

私:「うんって、感動ないなー!!」

くまごろう先生:???

私:「これ、くまごろう先生から貰ったんだよ」

くまごろう先生:「え゛っーーー、私じゃない」

私:「いや、絶対くまごろう先生から貰ったものだよ」

くまごろう先生:「いつ?」

私:「小学校2年生のお別れの時」

くまごろう先生:「私じゃない、お母さんだ、だって私お金持ってないもの」

私:「あははっ、そりゃそうだ-」


なーんだ、先生は覚えてなかったか。
でも、この状態で何十年も持っていたのは我ながらすごいな。

毎年、クリスマスのころ、私は年賀状の準備をする。
何十年も会っていない、友達に年賀状を出そうか迷うけど、このオルゴールの人形を見ると、今年も出そうと思ったんだよね。

オルゴールの曲は白鳥の湖なんだけど、私の頭の中には、いつも「北の宿から」流れる。

あなた変わりは ないですか
日毎寒さが つのります
着てはもらえぬ セーターを
寒さこらえて 編んでます


くまごろう先生からは、5年に1回くらいしか年賀状は来ないのよ。
だから北の宿からが流れるんだわ。

年賀状は私にだけじゃなくて、皆さんにそうだったんですって。


といわけで、プロフィールの写真は、くまごろう先生から頂いたオルゴール。
だから、すぐにこの写真を使おうと思った。

ちなみにURLのevea60は、目の前にあった鎮痛剤。
iy1310.jpg
はじかれると思ったたんだけどね。
今はもう飲んでいない。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。