Archive | 2012年12月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整30回目

12/16
29回目の調整後は、暫くは調子が良かったが、2週間もするとまったく2つともMFA装置は使えなくなり、また予約の電話を入れた。

2009年4月18日のお話

この日は土曜日。
30回目の調整は2つ目のMFA装置のみ行った。
そして、くまごろう先生が新型のマウスピースを見せてくれた。

くまごろう先生:「これが新型のマウスピースだよ。親戚のなんだけど」

私:「うわー、綺麗だね。歯並びもすごく綺麗」

くまごろう先生:「歯列矯正しているからね。でも肩バリバリなんでよね」

見せて頂いたマウスピースは、ほとんど見た目はMFA装置と変わらないが、前歯の部分にはラバーという軟らかい材料が使われているらしい。

くまごろう先生:「これで暫く様子を見てみるから」

私:「あっ、うん」

くまごろう先生は、私にもすぐ作ろうとは言わなかった。
ご親戚の体調を暫く診てからにするとの事。

新型のマウスピースを目の前にして、3つ目の話が現実味を帯びてきた。
具合が悪くなっても、いつもくまごろう先生は対応してくれる。
忙しいのにありがとう。
帰り支度をしていると、くまごろう先生が言った。

くまごろう先生:「くうにゃん、いっしょにご飯食べない?」

私:「あっ、いいけど・・・」

この後のランチで、私はくまごろう先生の凄さをさらに知ることになる。
スポンサーサイト

調整29回目

12/09
再度1つ目のMFA装置を修理してもらい、マウスピースはまた2つになった。

しかし、1つ目は2日するとまた具合が悪くなり、すぐ2つ目のMFA装置を使うようになった。
その2つ目も1週間もすると具合が悪くなってしまった。
くまごろう先生から教えていただいた通り、あらゆる場所にビニールを噛んで、自分で調整しながら、2つのMFA装置を駆使し、なんとか持ちこたえていた。

2009年4月2日のお話

29回目の調整となる。

私:「せっかく修理してもらったけど、1つ目はすぐに具合が悪くなって使えない。全然ダメ・・・」

と、言ってくまごろう先生の顔を見た。
先生の目が真っ赤になっている。


私:「うわー、その目どうしたの?」

くまごろう先生:「風邪ひいたの。具合悪いけど休めない」

私は自分が具合が悪いことばかりを先生に訴えていた。
先生だって、疲れるし、風邪もひく。

2つのMFA装置を調整して頂いた。

くまごろう先生:「1つ目はアゴを前に出すようにして噛んで」

1つ目と2つ目のMFA装置はまったく同じものだが、噛むにはコツが必要だ。

くまごろう先生:「新型のマウスピースなんだけど、何人か作る患者さんがいるんで、もし新型が良いようなら、くうにゃんもどうかと思って」

私:「うん、ありがとう」


治療は順調とは言えない。
でも、私の主治医は目を真っ赤にして、頑張ってくれている。
2つのマウスピースが使えなくなっても、3つ目の事も考えてくれている。

3つ目は新型だ。
ずれないように改善されているという。
どんなに具合が悪くなっても、まだ希望が見える。

もうやめる

12/02
このブログ、私自身のことは過去の事を思い出しながら書いている。
当時のものは診察券と、治療について教えて下さいと聞かれたので、その方に送ったメール、一言メモみたいなものしか残っていない。

そのメモに書かれていた。

2009年3月23日のメモ

もうやめる


私は何をやめようとしていたんだろう。

仕事か趣味か人間か・・・?
治療をやめようとしていたんだろうか?

治療のために書いていたメモだから、きっと治療をやめるって事なんだと思う。

きっと、辛かったんだろうね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。