Archive | 2013年02月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整33回目

02/24
2009年6月20日のお話

3つ目のマウスピースが出来てきた。
これは世に出ている中では、たぶん少ない丸山先生のバイトのDS装置となる。
1つ目と2つ目はまったく同じ物なので、ほとんど見分けがつかなかったが、3つ目は明らかに違った。

1.でかい
2.綺麗
3.右上8番がない
4.前歯部のみ素材がちがう。

どういう事かというと、3つ目も1つ目と2つ目と同じように丸山先生が決めたバイト(アゴの位置)で作っているので、噛む部分は3つとも同じ大きさということになるが、マウスピース全体の大きさが違う。

綺麗と言うのは、新品なので使用感がない。
ピカピカだ。

右上8番がないというのは、当時私には右上に小さな親知らずが生えていた。
1つ目と2つ目のMFA装置には、親知らずにもマウスピースを噛むようになっていたが、3つ目には7番までしか噛まないように作られている。
つまり私の右上の親知らずはないのと同じ状態で作られていた。

前歯部の素材にはラバーという軟らかいものが入っていた。
詳しくはあごずれどっとこむの写真と説明を見ていただくと分かりやすいと思う。

http://agozure.com/03_chiryou.html


3つ目のマウスピースをして、くまごろう先生が私の腕を押す。
腕は下がらい。
この日は左下の7番の歯を削った。

マウスピースを3つ作ってもらった。
また2つ目を作った時みたいに、劇的に体調が良くなるに違いない。
これで最後にしよう。

3つ目を受け取ったが、まだ金額について話し合いがされていなかった。
私はすぐにお支払しなくてはと思っていたが、くまごろう先生が治療の途中で3つも作る人がいないので、幾らもらっていいのか、考えているようだった。
スポンサーサイト

ポータブルネックピロー

02/11
知人からこれをして寝るといいよと言われ、前から気になっていた物を買いました。




mogu.jpg





これはもっと首が死ぬほど痛い時に買っておくべきでした。
良いと思います。

お値段もそんなに高くないし、洗えるのが良いです。
これがあれば、長い時間飛行機に乗れるかも知れないと思ったり・・・

色は4色売っていましたが、私は青色にしました。
腰に置いても良い感じです。

首が痛い方にはお勧めです。

追記

暫くポータブルネックピローをして寝てみましたが、ちょっと寝ずらいです。
なので、首の調子に合わせて使っています。
現在の私は寝返りが出来るようになりましたが、寝返りも出来ないくらい首が痛いころもあったので、その頃使うと良かったと思います。

リクライニングの椅子で使う時は、すごく楽です。
介護のベッドを起こして座るときなども使いやすいと思います。

手技療法 その1

02/08
3つ目のマウスピースが出来てくるまで、私はくまごろう先生に紹介していただいた整体に行ってみることにした。
場所は私の職場から3分くらいのところにあり、夜も診療していた。

2009年6月9日のお話

早速、仕事の後治療に行くと、そこは「手技療法」を行う整体だった。
手技療法はリンクさせて頂いている顎関節ドットコムの掲示板でも、随分話題に出ており、私もとても興味があった。

古いビルの店舗だったが、中はとても清潔な感じがして、広々としている。
男性の先生がお一人で診療されていた。

問診があり、顎関節症も診ていただいた。

さて、くまごろう先生にガッーと揉んでくれる整体として紹介していただいたが、こちらでは揉むということはなかった。
一言で言えば、プロレス技をかけられているようだ。
とにかく、筋を伸ばす。

格闘すること約50分。
なんと、身体が軽い。
いやー、こんなに変わるなんて、思ってもみなかった。

と大喜びしたが、体調が良かったのは次の日までで、また元に戻ってしまった。
それでも体がまっすぐになれば、たとえ1日でも楽になるのは嬉しかった。
問題はこの状態をどのように維持出来るかだ。
こちらの整体は暫く、私の駆け込み寺となった。

整体の先生は本当に優しくて、丁寧で、良心的で、私が治療に係ることでお会いした方の中で、人間的にはナンバーワンではないかと思う。
友達に良い整体知らない?と聞かれたときには、私は手技療法をお勧めしている。

調整32回目

02/06
ここから第5章。
3つ目のマウスピース。

2009年6月6日のお話

3つ目のマウスピースを作ることになった。
3つ目は新型だし、バイト(アゴの位置)はくまごろう先生が決めると言う。

アゴの位置を決めるのは、丸山先生が行ったのと同じやり方だが、丸山先生はアゴを左にずらし、くまごろう先生は右にずらした。

くまごろう先生:「右だと思う」

いつものように両手を広げ、くまごろう先生が私の腕を上から押す。
私の腕は下がらない。
しかし、今まで散々左にアゴをずらしていたのに、右にずらすと違和感がある。

そこで以前、丸山先生に採って頂いたバイトの型が残っていたので、それを噛んだ。
同じ様に、くまごろう先生が腕を押す。
これも下がらない。

どちらも下がらないと、アゴの正しい位置が右なのか左なのかわからなくなってしまった。
再度、くまごろう先生がバイトを採る。

私:「右の方が頭が痛い」

くまごろう先生:「左にしよう」

ということで、3つ目も丸山先生のバイトを使うことになった。
新型のマウスピースは技工所が変わり、2週間後に出来てくる。
とても待ち遠しい。

3つも作ってもらった。
これで最後にしよう。
私はこの時点でまだマウスピースの金額すら聞いていなかった。

くまごろう先生:「体バリバリだね。ガッーと揉んでもらえばいいんだけど」

私:「ガッーと揉んでれるところ、どこか知ってる?」

くまごろう先生:「あるよ、くうにゃんの職場の近く」

私:「そんなところに・・私、行ってみるわ」

2つ目のマウスピースが出来るまで、くまごろう先生の紹介で鍼に行った。
3つ目のマウスピースが出来るまで、またくまごろう先生の紹介で整体に行くことになった。


2009年6月の時点で、新型のマウスピースはMFA装置だと思っていましたが、後にDS装置ということがわかりました。
DS装置は丸山咬合療法ではなくて、動的平衡対応・咬合医療のマウスピースとなります。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。