Archive | 2013年05月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首が後ろへ

05/31
2009年11月12日のお話

朝、着替えをするために腕を上げたら、首の後ろがゴキッと鳴った。

あー、首折れたかと思った~。(@_@;)

治療から1年10か月が経って、首が後ろへ倒れた。

この日も治療の山を一つ超えた日だ。
スポンサーサイト

調整39回目、40回目

05/25
2009年10月10日のお話

39回目の調整。
4つ目のマウスピースの左7番がひどくずれていると言われた。
この日は長く入院していた母が退院し、ケアマネージャーと住宅改修するために大工さんが来た。


2009年10月24日のお話

40回目の調整。
やはり4つ目のマウスピースの左7番がずれていた。
舌を上顎に張り付かせると力が入る。

この頃は4つ目のマウスピースとなる、DS装置を使っていた。

前の3つのマウスピースはアゴの位置を左へ、4つ目は右へ。
正しいアゴの位置は変わるんだよ。
あんまりこんな患者はいないらしいけどね。

介護保険

05/21
母が1泊の温泉旅行から帰ってきた。
中学のクラス会らしい。

同級生から口々に「去年より元気に見える」と言われたという。

そりゃあ、入れ歯のメンテナンスしてますもの。

1泊旅行に行けるくらい元気になったのに、届いた介護保険証は「介護2」なっていた。
膝に人工関節を入れる手術をしたときは、寝返りも打てないのに、介護保険は使えないかもしれないと言われ、奮闘してみなしで自宅に手すりなど付けた。
その時は、結局「支援2」となった。

昨年は介護1になったけど、介護保険を使うことはなかった。
明らかに元気になっているけど、介護2になったのは、きっと年齢的なものなんだね。


くまごろう先生には、母はもう総入れ歯にした方が良いのではないかと、何回かお話している。

しかし、くまごろう先生は「まだまだしない」と仰っている。
やっぱり、自分の歯って大切なことなんだね。

調整38回目

05/14
2009年9月19日のお話

38回目の調整。
4つ目のマウスピースの左7番がずれていた。

この頃は比較的、4つ目のマウスピースが合っていたのか、あまりメモには私の症状は書かれていない。
タイムリーでかいてあるブログも母の入院のことばかりだが、私は何とか動けていたようだ。

これも4つ目のマウスピースを作らないと出来なかったな。

調整37回目

05/07
2009年9月3日のお話

この日、私の背中に激痛が走った。
何とかしなければと思ったが、病院へ行くべきか、整体へ行くべきか、くまごろう先生に連絡すべきか・・・
悩んだ挙句、くまごろう歯科に電話した。

私:「今日、何とか診てもらえませんか?」

くまごろう母:「困りましたね。今日は予約でいっぱいなんですよ」

くまごろう先生:「いいよ、昼休みに来て」

電話の向こうからくまごろう先生の声が聞こえた。

歯科医院の昼休みにも関わらず、くまごろう先生が診てくれることになった。

背中が激痛で、無理やり予約を入れていただいたのに、なんと歯科医院に向かっている間に、その痛みがかなり軽減された。



私:「ごめんね。昼休みなのに・・・しかも背中の激痛がなくなったんだよね」

くまごろう先生:「装置はずれてないよ」

くまごろう先生は装置ではなくて、1本の棒状のバイトスティックを左右6番に噛ませた。

そうすると、体に力が入った。

くまごろう先生:「オーバーワークなんじゃない?」

私:「周りはもっと大変だよ」

くまごろう先生:「いや、くうにゃんにとってのオーバーワークなんだよ」

確かに・・・
この頃は母が膝の手術をして、私は毎日病院通いしていた。
職場も引っ越し作業で、皆が忙しかった。

結局、この日装置を調整したわけではないが、歯科医院の昼休みという時間に、くまごろう先生に診て頂いたことに、今もとても感謝している。

調整36回目

05/06
4つ目のマウスピースすると、体調は劇的に良くなった。
私はこれでもう治るんじゃないかと思ったが、翌日はまたゲリになってしまい、激しい眠気に襲われた。
しかし、ここは慣れた患者なので、4つ目のマウスピースをして、左7番にビニールを噛んだ。
そうすると、すごく体調の良い日もある。
調整の前日は、左右7番にビニールを噛んだ。

2009年8月22日のお話し

たぶんこの日が調整日となるが、メモには何も書かれていない。
診察券に日時が記載されている。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。