Archive | 2014年07月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月16日現在の私

07/16
治療から6年半。
治療を始めた頃、くまごろう歯科で会った小学生の患者さんは、もう高校生になっていた。
小さかった女の子は、私の身長をとっくに抜いていた。
くまごろう歯科に私の友達の子供を歯列矯正のためにご紹介したが、とても健康美人に成長している。

さて、体調は半年前とさほど変わらない。
つまり廃人ではない。

くまごろう歯科での治療は、相変わらず月1回のペースで続いている。

くまごろう先生も私も、過去の治療を思い出している。
私はすごく敏感な体質で、少しでも体の軸が変わると、具合が悪くなる。
その少しの違いを、くまごろう先生も私自身もどこの歯が原因なのかわかるようになった。

くまごろう先生は私に「すごいね。歯医者になれば~」と言う。

1億円くらいかけたら、なれるかも・・・



なれるかよ!!

また、噛み合わせだけでは、体の不調は解決出来ないと感じている。
これは食べ物や生活習慣、その他の代替療法は必要だと思う。

私も様々な代替療法を体験し、私自身が施術できるようになったものもある。
いつか、その経験が活かせる日が来ると良いなと思う。

今年の夏は、今までとは違う。

もう、何を食べてもゲリして酷かったのに、今年はアイスクリームも食べられるし、ビールも呑めるようになった。

母は入院中だか、良い方向に向かっている。

このブログで、何をしたら良くなるのかを知りたい方には、私の経験上、アマルガムの除去をまずお勧めします。
保険治療で出来ます。

くまごろう先生は本当によく勉強されている。
歯科医師だけの知識では、ここまではわからなかったと思うし、私が次々に体験する代替療法もわかって貰えなかったと思う。

くまごろう先生がこんなに勉強できたのは、くまごろう歯科の院長(くまごろう父)、受付のくまごろう母のおかげなんだよね。

患者の子供たちは大きくなったけど、院長とくまごろう母のパワーは何も変わっていない。
私は今でも院長は、魔法使いだと思っている。

私の3大魔法使いは、くまごろう歯科院長、丸山先生、あとはもっと後で書こうと思っている整体の先生。

但し、魔法はそんなに長くは続かない。
続く方法は、くまごろう先生がわかっている。

でも、歯科医に生活習慣や食べ物を指導されても、患者は聞く耳もつかね?
私は聞いたし、出来ることは何でもやったよ。

魔法を長続きさせるには、聞く耳が必要なんだよね。
スポンサーサイト
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。