FC2ブログ
Archive | 2018年01月

さとう式リンパマッサージ

01/07
元々は顎関節症の治療のためのセルフケアから始まった「さとう式」の佐藤先生は歯科医師。
顎関節症の患者さんの掲示板にも佐藤先生は随分書き込みしてくれていたので、患者さんでもご存じの方は多いだろう。
結局、さとう式リンパマッサージはあまり歯科の方では有名にならず、日本では美容の方で有名になった。
美と健康は切り離せないってことだね。

私はさとう式リンパマッサージの無料講習会に何度か出て、筋を緩めるセミナーにも出てみた。
セルフケアとしては、とても良いと思う。
くまごろう先生もお誘いして、いっしょに講習を受けたこともある。

私は一度、佐藤先生の無料講座を受けたので、実際佐藤先生にお会いしたのは、その一回だけ。
肩こりは一瞬で治せるみたいな施術をやってもらったけど、正直その時は全然良くならなかった。
さとう式の講習に出たのは、もう何年も前の話で、今はさとう式もどんどん進化しているので、興味のある方は無料の講習会に出たり、ネットで検索すると沢山の動画が見られる。

くまごろう先生は佐藤先生とは面識がなく、本を買って、さとう式についても勉強されていた。
さとう式のインストラクターの先生は、「佐藤先生とくまごろう先生が繋がれば良いのにー」と仰っていたが、くまごろう先生は日々の患者さんの治療に追われていて、SNSなどはやっている余裕などない感じである。
くまごろう先生は根っからの治療家だ。

さとう式リンパマッサージで教えてもらった体操は簡単だし、お金もかからないので、私は毎日続けている。
インストラクターの先生は他にも色々勉強されているので、私はこの方からの紹介で、劇的に体調が変わった治療に巡り合えることが出来た。

クォンタムタッチ

01/02
3年ぶりブログ更新して、新鮮な感じ!
私はくまごろう先生の治療と並行して、全国の色々な代替療法を受けてきた。
色んな治療のブログを読んだが、何だかどこの誰で、何の治療で改善したのか、わからないようなブログもあったので、ここははっきり書きたいと思う。

さて、タイトルのクォンタムタッチって何?
これは私が受けて、劇的に効果があったアメリカのヒーリングで、やり方はただ触っているだけで、何も難しいことはない。
本当にこんなに都合のいいことがあるのかと半信半疑だったが、当時37kgの私にはとても効果があった。
この頃は指を火傷して、その痛みのストレスで胃痛が酷くて、食欲がなかった。
しかし、この治療を受けたその時から目に力が入るのが分かり、ご飯がモリモリ食べられるようになった。

代替療法、北は北海道から南は九州まで。
今日はまず、北は札幌のヒーリングの先生をご紹介。

野中 実先生

http://www.healingweb.net/art/

あれー?!
全然ヒーリングじゃないよー。
そう、お店はアートカイロプラクティック札幌という、普通のカイロのお店。
なので、お店の方全員がクォンタムタッチを使えるわけではないと思うので、ご興味のある方は野中先生をご指名した方が良いと思う。

野中先生にも暫くお会いしてないなー。

2018年 謹賀新年

01/01
明けましておめでとうございます。
自分のブログを3年放置した管理人のくうにゃんです。
えっと、とりあえず生きてました。
どうしてブログを書かなくなったかというと、2015年のお正月はとても体調が悪くて、このままでは寝たきりになると思い、短時間のパートで無理やり働くことにして、毎日いっぱいいっぱいでした。
本当はこのブログの治療の様子も後、5回くらい書いて完結する予定だったのです。
その後は、私の受けた代替療法のことを書くつもりでした。

3年の月日で、ネットの世界はものすごく発展しましたね。
もう、ブログの書き方すらうる覚えですが、現在の様子を報告したいと思います。

私は現在もくまごろう先生の治療を受けていますが、噛み合わせの治療は終了しています。
今は普通に歯周病や虫歯の治療と予防で、3か月に一度くらいメンテナンスに通っているくらいです。

このブログに「完治」の報告をしたいと願って、ブログを書いていましたが、100%元に戻ることは無理だと思います。
でも、くまごろう先生の治療を受ける前の事を考えると、信じられないくらい元気になりました。
くまごろう先生の治療と代替療法で、完治宣言しようと思っては、また体調を崩すということの繰り返しでしたが、振り返るとこの日があごずれ治療の最終日だと思います。
それは、2016年8月です。
くまごろう先生の治療の後、私が次回の予約を取らなかった日です。
それまでは不安で、必ず次回の予約していました。
もう、歯科での治療はやれることはすべてやってもらった。
くまごろう先生は、勉強に次ぐ勉強、本当にすごい歯科医になりました。
大先生も超えたと思います。
将来超えるかもしれないと書いた時は、笑われたと思いますが、本当にある意味超えていると、ここで密かに絶賛します!

このブログはくまごろう歯科がどこにあるかもわからない様書いてきました。
それでも患者さんから、「先生はくまごろう先生ですか?」と聞かれたことがあるそうです。
今もくまごろう歯科は混んでいて、ホームページもありません。
お父様、お母様も、勤務時間は短くなりましたが、現役で働かれています。
我が家でお世話になって10年余り、くまごろう歯科は全然変わっていません。

さて、我が廃人一家の現在の体調ですが、母は入院中ですが10年前より元気です。
糖尿病の治療なのに、病院でお菓子を食べて、お兄ちゃん看護師や作業療法士さんにやさしくされてご満悦です。

私は体調に波はありますが、パートの仕事は余裕を持てるようになり、自分で受けて劇的に改善があった代替療法は、習いに行きました。
昨年はアロマ環境協会のインストラクター試験に合格したので、それを機に自分で人を癒すような仕事をしたいと思うようになり、
現在準備中です。

妹は途中で治療を止めてしまったのと、事故により体調不良です。

くまごろう先生も仰っていますが、口腔だけで全部治すのは不可能で、やはり生活習慣や食べ物もとても大切な問題です。
それから代替療法も私にはとても効果がありました。
あごずれ治療を根底に、プラスの代替療法で私は普通の生活が出来るようになったと思います。
次回はとのような治療か具体的に、紹介していきます。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター