FC2ブログ
Archive | 2019年03月

調整3回目ー再治療

03/16
再顎位矯正、難航していますが治療は続いています。
ブログを書かないと自分でも忘れてしまいますので、まとめると、
昨年、2018年10月くらいから体調を崩す。
11月 くま装置を作る。
12月 くま装置が出来て来る。
1月 2回調整していただき、SAA装置を作る。

あー、ブログ書いてない・・・

くま装置とSAA装置を作っていただいたが、どちらもビニールなしでは使い物にならない。
そのビニールの位置も時間で、左7番か右7番とコロコロ変わってしまう。
私はビニール調整できるベテラン患者で、昼間は周りに腕を押してくれる人がたくさんいる環境だから良いが、普通の患者はこんな事は出来ないだろう。

寝るときはくま装置をして、昼間はSAA装置をしていた。
朝、SAA装置をして腕を押してもらい、ビニールを噛む。
ちゃんと力の入るところでビニールを噛んでいるのに、それが昼までもたず、意識が遠くなっていく。
こんな具合だ。
そもそもSAA装置はビニールを噛むものではないだろう。

2019年2月19日のお話

3回目の調整日である。

くまごろう先生:「どうですか?」

私:「全然だめ」

くまごろう先生:「どうしてー??」

私:「わかりません」

いや、それがわかれば苦労しませんって(^^;

くまごろう先生にくま装置が合わなくて、SAA装置にビニールを噛んで使っていることをお話したら、先生はSAA装置ではなくて、くま装置を調整した。
くま装置はずれはないが、装置の前歯の部分を少し削ったということだった。
くま装置をしてみると、前よりもすんなり噛むことが出来たし、体にも力が入った。

SAA装置は調整しなかった。
時間でコロコロ変わってしまうのであれば、調整してもまたすぐに変わってしまうということで、基本的には肩甲骨を動かすストレッチなどをして、体の方で調整することにした。
この日以来、SAAにビニールを噛むのをやめた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター