FC2ブログ
Archive | 2019年04月

調整5回目―再治療

04/21
2019年4月20日のお話

本日は私が最後の患者。
くまごろう先生は、もう仕事終わりましたモードで、私とお喋り、ストレッチ、マッサージタイム。
日頃からくまごろう先生は、歯だけで全身を治すのは不可能というお話をされていて、生活習慣や食べ物、ストレッチのアドバイスもされている。
それで私は色々なグッズや施術を調べて、良いと思ったものはくまごろう先生にご紹介している。
基本的に私が出来るものだから、高額なものではなくて、患者さんが出来る簡単なセルフケアが多い。

さて、いつものようにくまごろう先生が私の両手を押すと、右腕だけがストンと下がってしまう。
まず、ほとんどしていないくま装置を調整する。
秒殺で調整終わり。

次にSAA装置をすると、全然合っていない。
前にいっぱい盛ったSAA装置を削る、削る、削る・・・
SAA装置の調整にえらく時間がかかった。
SAA装置を調整するのはとても難しいとおっしゃっていた。

気が付けば歯科医院に来てから、もう3時間も経っていた。
くまごろう先生といると話が尽きない。
小学校1年生の時のまま、先生の澄んだ瞳は今も変わらない。

調整4回目―再治療

04/20
2019年3月16日のお話

この日はスケーリングも頼んでいなかったので、珍しくくまごろう先生が歯を診た。

くまごろう先生:「この歯酷いわ。膿が出てきた」

私:「えー、どこどこ?」

くまごろう先生:「右上の2番」

私:「前歯?!」

くまごろう先生:「本当は削りたくないんだけど・・・」

右上2番を少し削っただけで、身体がかなり楽になった。
この歯は前に削って、劇的に体調が良くなった歯だ。

くまごろう先生のお話によると、奥歯の噛み締めが原因で前歯に負担がかかっていると。
それで夜寝るときにしていたくま装置はしないことになった。
昼間はSAA装置をしているので、早くもくま装置の出番がなくなった。
私は特に敏感なので、くま装置に歯石がついただけでも具合が悪くなってしまう。
この日はSAA装置を調整してもらい、くま装置はかなり時間をかけてぴかぴかにしてもらった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター