FC2ブログ
Archive | 2019年05月

調整6回目-再治療

05/30
2019年5月30日のお話

1か月ぶりの調整日。
この1か月間はあまりくま装置の出番はなかった。
ほとんどSAA装置をしていることが多い。

今日はスケーリングもお願いしていたので、まず衛生士が歯を見る。

「上の左1番も悪いです」

わー、ついに前歯まで崩壊してきたか?!
歯列矯正で綺麗に揃ったも少しずつ後戻りしている。
年月を感じる。
とりあえず、まだ全部神経残っている自分の歯なんで大事にしないとね。
衛生士から指導を受けた後、くまごろう先生登場。

前歯を確認すると、私の肩甲骨が動くようにあちこち押す。
相変わらず、歯科医だか整体師だかわからない。
今日も私が最後の患者だったみたいだが、先生は出かけるようで、医院の中をあちこち移動している。
先生が戻ってきたところで言わねば。

「先生、装置の調整してませんよー」

くま装置はほとんどしていないのに、合わなくなって出来ない。
これは装置がずれているわけではなくて、私の歯の方が動いているかららしい。
下の歯はだんだん斜めに傾いている。
くま装置を調整すると、身体が楽になった。

SAA装置をすると、右腕だけが落ちて力が入らない。
ビニールを噛んで、合わないところを見つけると、少しSAA装置を削った。
秒殺で調整終わり。
信じられないくらい首が楽になった。

お会計の時に、先生からよく磨くようにとワンタフト歯ブラシをいただいた。
いつも元気なくまごろう先生だが、今日はとても疲れているように見えた。

くまごろう先生:「最近、帰り11時くらいなの~」

診療はもっと早い時間に終わっているが、勉強会やら講演会の資料作りなどにも時間を取られているらしい。
私は最近ゴッドハンド通信を視聴して、色んな手技を入院中の母親にやっているので、これは効果ありというものがあったら、くまごろう先生にもやってあげようと思う。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター