スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こりってなんですか?

06/29
私の術後矯正は順調だった。
実際ブラケットが外されたのは、2004年の春。
その頃の私の仕事は、ひたすら氏名、住所、電話番号、生年月日などのデータをパソコンに打ち込んでいく。

私はあんまり打ち込みは得意ではない。
それに一日いっぱい、パソコンを打っているのだから、肩も首も腰もバンバンに張って辛くなるはずだ。
覚悟して始めた5ヶ月間のアルバイトだったが、これが恐ろしいくらい肩こりがしない。
どうやっても肩が凝らないのだ。

矯正を始めた頃は、何もしなくても肩がバンバンに凝った。
枕を低くしたり、時にははずして寝たりしてみた
でもいっこうにら楽にならなかった。
それが歯列矯正終了間際になると、肩こりがどういうものだったか感覚さえ思い出せない。
「肩こりって何ですか?」と聞いてみたいくらいだ。
かみ合わせが合っているって、こんなに素晴らしい凄いことなんだ。

思えば辛い3年間だった。いや顎関節症からだと4年以上だ。
本当に我ながらよく頑張ったものだ。
私は噛み合わせを変えたお蔭で、肩こりなどまったくしなくなった。
そんなことを考えると、歯列矯正は辛かったけど、やって良かったと思う。(これは2004年の感想)

肩こりはしなくなたっが、この頃は頻繁にゲりをするようになった。
何故だろう、何故私はこんなに腸が弱いのだろうか?
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。