スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の先生~

07/03
母は今日も整形外科を受診。
本日は膝の先生の診察日。
今日こそは肩の手術日を決めたい。

膝の先生:「膝に水が溜まっているので抜きます」

母:「はい・・・」

しかし母は過去にも膝の水を抜いたことがあり、日にちを置かなければならないという知識を持っていた。

母:「でも一昨日も抜いたのに、また抜くんですか?」

膝の先生:「えっ?誰が抜いたのー?」

誰って・・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
カルテ見ろや!!

婦長:「それは今日は抜けないわ」

貴女、一昨日抜いたときもそばにいたでしょ。
って、患者のことなんか、イチイチ覚えてないのだろうか?

結局、暫くは週一のペースで膝の水を抜くことになった。
肩の手術はそれからということで、まったく決まらず。

痛み止めの薬、「ロキソニン」が出た。
この薬は顔が腫れるから母にはダメだと、以前も変えてもらったのに、また証拠にもなく出された。
カルテ見ろや!!

薬を取り替えてもらう時間はなく、母はそのままタクシーで別な病院の呼吸器科へ行った。
サルコイドーシスという難病で呼吸器科では、定期的に検査をしている。

サルコ先生:「肩の手術って、もう終わったんですか?」

いいえ、さっぱり決まりませんわー。

こんな感じで、整形の方はなかなか進まないが、それでも母が元気でいられるのは、丸山咬合療法の力が大きいと感じている。
膝も痛いし、肩の腱も切れているが、母の身体には力が入っている。
全身のバランスがとれているから、生きる気持ちが湧いてくるのだと思う。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。