スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネージャーと会う

09/20
母の膝に人工関節が入ったので、初めて介護保険を利用しようと思っている。
退院させられてしまうと、リハビリに通えなくなってしまうので、デイサービスでリハビリするのが目的。

伯母や母の友達からも介護保険は認定されるまで、申請してから1か月くらいはかかるから、早くケアマネージャーに相談するように言われていた。
たぶん認定されると思うのだが、入院している病院からは、術後3週間過ぎても何の話もない。
そこで伯母もお世話になった別の病院系列のケアマネージャーと会う事になった。

家の近所の相談所を訪れると、60代と思われる女性のケアマネージャーが説明してくれた。

ケアマネ:「膝以外で他に病院にかかっていますか?」

私:「内科と呼吸器科と婦人科と耳鼻科と眼科は常時かかっています」

ケアマネ:「そんなに・・・それは大変ですね」

私:「それと歯科です。母は沢山病院にかかっていますが、寝たきりになるかと思った母に一番効果があったのは、実は歯科での噛み合わせの治療でした」

ケアマネ:「そういうこともあるんですね。私達もお話を聞いて学ぶことが沢山あります」

ケアマネージャーさんは聞き上手なので、噛み合わせの大切さをつい語ってしまった。
母が膝の手術を受けたのも、リハビリに通おうと思えるのも、噛み合わせの治療を受けたから。
生きる意欲が湧いてきたってことね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。