スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうソーシャルワーカーをどうしたらいい? その1

10/12
10月1日に病院に役所の人が母の訪問調査に来て、この後は医師の意見書が提出されなければ、介護認定の話は進まないと言われた。
しかし、母の担当医は今週、この病院には来ないという。
そこで私は介護保険を認定前に「みなし」で使うため、ソーシャルワーカーに相談に行った。
女性のソーシャルワーカーは鉄仮面の様にニコリともしない。

鉄仮面:「手すりをつけるような住宅改修は、認定が下りてから別に申請するので、みなしでは使えません」

私:「えっ、そうなんですか?では、今週は先生がいないと伺っていますので、意見書を急いでいただくようお願いします」

翌日、鉄仮面から職場に電話がかかって来た。

鉄仮面:「今週、先生はいないそうです」

だから、それは私が昨日言っただろう~!!

それにしても、どうしよう。
母はまだ痛がっているのに、退院はそれほど遠くないらしい。
家の中はまだ歩けるが、我が家の玄関は2階なのだ。
退院の日に間に合わなくても、せめて準備だけはしておきたい。
大工さんだって、すぐやってくれるとは限らないし。
どうしよう・・・どうしよう・・・・

10月5日、ケアマネージャーを訪ねた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。