スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうソーシャルワーカーをどうしたらいい? その4

10/24
そんなことがあってから、母の病院に行く。

母:「あんた、ソーシャルワーカーに何か言ったでしょ?」

おおぉぉぉ w(*・o・*)w、鋭い。

母:「看護師が娘さんってどんな人って聞いてきたもの」

鉄仮面め、病棟に何か言ったな。
でも、母がこれからもお世話になる病院のソーシャルワーカーと喧嘩するわけにはいかないので、決して「あんたの間違いでしょ」とか「謝れ」とか言っていない、言ってない。ヾ(~O~;)

私:「で、なんて答えたの?」

母:「うちの娘、食が細くてねぇ・・・・」

゛;`;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブッ

そ、そういうことを聞いているんじゃないと思うけど・・・
たぶん、医療関係者とか介護の仕事をしているか、聞いてきたんだと思うけどね。

母は10月10日に退院した。
病院のソーシャルワーカーが間違ったことを言わなければ、退院前に手すりは付いていたかもしれない。

こういうソーシャルワーカーをどうしたらいい?

病院に苦情を言うことも出来るが、本人は反省する意思もないようだし、これからも接することもあるかもしれない。
結局、患者は何も言えないし、出来ない。

10月10日、退院の日、そんな話をくまごろう先生にもお話した。

くまごろう先生:「じゃあ、ブログに書けば」

私:「うん、そうするわ」

介護の問題は誰にでも起こり得ることだからね。
「みなし」で介護保険を使える知識があれば、違うことも沢山あるはず。

うちの母の介護認定は未だに決定していないけど、昨日は念願の外階段に手すりがついた。
これからは安心して、もっと外に出られるようになると思う。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。