スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊能者に見てもらう

11/04
ブログのカテゴリに悩む。
霊能者はドクターじゃないからね。
今回はちょっと、番外編。
実はくまごろう先生と出会う前で、一番効果があったのは、ここである。

霊能者は日蓮宗の荒行を積んだ尼さんと聞いているが、そこは普通の家で、看板も上げていない。
もう15年ほど前に、叔母が買った新築マンションにポルダーガイスト現象が起こり、叔母がノイローゼ状態になっていた。
その時に、この霊能者を亡くなった友達が紹介してくれた。
ポルダーガイスト現象の正体を見破った、その迫力は私も目の当たりにした。
それで我が家を新築する時に、私は家の図面を持って、そこへ何度も通った経緯がある。

数年ぶりに霊能者のもとを訪れた。
霊能者が仏壇を拝むと、すぐに亡くなった友人が来たようである。
霊能者と友人が会話している。
もちろん私には何も見えないし、友人の声も聞こえない。
霊能者の声だけが聞こえる。

霊能者:「辛い、辛いって何が辛いの?」

私と同じことを言っている。

霊能者:「貴女、くうにゃんのところへ頼って行ってるんじゃないの?」

まさか・・・・

霊能者:「まあ、行ってるの?! ダメよ、そんなことしたら、くうにゃんは具合が悪くなるだけなのよ!!」

あんたかい?!( ̄□||||!!

亡くなった友人は暗い場所にいたそうだ。
その後、亡き友人は霊能者からこんこんと説教され、私に謝っていたという。
そして、この日から私の暗闇に閉じ込められた感はなくなった。

いちお、精神科の先生には報告した。

私:「あの、こんなことはどうかと思いますが、霊能者に友人の供養をして貰ったら、暗闇に閉じ込められた感じはなくなりました」

精神科医:「えっ、僕はそういうのはわからないなー」

私:「そうですよねぇ、いちお報告です」

この後も原因不明の具合の悪い日々は続いたが、一つ解決したのは事実である。
医学では解明出来ないことがある。
それは身を持って感じた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。