スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消化器科に行ってみる その3

01/09
2006年6月、大腸内視鏡検査を受ける。
検査台に横になった状態で、私はやっと消化器科の「おにぎり先生」と出会えた。

検査台の横には、パソコンのモニタがあって、私は自分の腸の中を目の前で見ることができる。
カメラを入れるときは気持ち悪い感触だが、カメラは腸の映像を映し出した。

おにぎり先生:「この盛り上がっているのはポリープですね。でもこんなのは大したことありません。切らなくても大丈夫です」

へー、私の腸にもポリープはあるのか・・・

暫くカメラが進むと、S字結腸まで来た。

私:「痛っ、いたたた!!」

おにぎり先生:「腸が細いですね」

私:「母も妹もすごく腸が細いと言われたそうです」

カメラはS字結腸部分からなかなか前に進まない。

その時、おにぎり先生と私は同時に声を上げた。

w川・o・川w オォーーー!!

なんだこりゃ?
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。