スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消化器科に行ってみる その4

01/10
モニタに映し出されたのは、画面いっぱいの真っ赤になった「キノコ」だった。
いや、私にはそう見えたがキノコのはずがない。
大きなポリープだ。
なんて悪そうなやつなんだ。
「こんにちは、私悪性です」と手を振っているように、ゆらゆら揺れている。

おにぎり先生:「あー、出血の原因はこれだね。2cm以上はあるよ」

( ̄□ ̄;)ギョッ

さらにカメラは進んでいくはずが・・・
あまり進まない。

私:「痛っ、いたたたたたた・・・」

おにぎり先生:「いやー、腸が細くて、細くて」

こんな言葉を何度も繰り返す。

おにぎり先生:「いったん休みましょう」

カメラが入ったまま、おにぎり先生が手を止める。

おにぎり先生:「こんなに細いと普通に検査したら大変だ」

検査再会
おにぎり先生:「これもポリープですね。」

私:「はあ」

おにぎり先生:「これも、これも、これもポリープです」

いったい何個あるんだよー。

長い、長い時間をかけて、カメラは最終目的地の盲腸までたどり着いた。

おにぎり先生:「カメラを抜きます」

私:「あの、今日はポリープは切らないんですか?」

おにぎり先生:「今日は入院のベッドがないですから、次回切りましょう」

私:「えーーーー!!また、同じことやるんですか?」

おにぎり先生:「次回、4泊5日の入院の準備をして来て下さい」


( ̄▽ ̄;)!!ガーン ( ̄▽ ̄;)!!ガーン ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。