スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳ドックに行ってみる その1

01/28
毎日具合が悪い。
目は半開き、身体に力が入らない。

職場の健康保険で脳ドックが受けられることを知った。
脳ドックは高額だが、本人の負担はなかった。

よし、これで何かわかるだろう。
もう原因は脳しか考えられない。
2006年9月、脳ドックの予約が取れた。

脳ドックは午後からで、会社を早退して指定された脳神経外科へ行く。
午後1時から看護師の問診が始まった。

看護師:「何か気になることはありますか?」

私:「すごく具合が悪くて・・・私、目が開かないんです」

看護師:「えっ、開いてますよ」

私:「・・・・」


だから~、開いてなかったら、ここまで来られないだろうが。
開かないっていうのは、パッチリ開かないってことだよ。
おまえはそれでも脳神経外科の看護師かーーー!!


私にはそんなことを言う元気も気力もない。
心電図をとり、血液を採り、MRI室に案内された。
心電図と血液のデータは10月の大腸ポリープ切除術に必要と言われたので、ここで頼んで貰えることになった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。