スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳ドックに行ってみる その2

01/29
MRI室へ案内され、機械に入るため横になるが、首が痛くて辛い。
歯列矯正を始めたころも首が動かなくなって首のMRIを撮ったが、そのときは「異常なし」言われた。
脳ドックでは何か出るだろうか?

私:「首のMRIも撮るんでしょうか?」

検査技師:「いいえ、脳だけです」

私:「料金がかかってもいいのですが、首は撮ってもらえませんか?」

検査技師:「それですとまた外来で受付してもらいませんと」

私:「そうですか・・・私、首が辛くて」

検査技師:「首も少しは写りますよ」

脳ドックでは首は撮らないのか・・・

MRIはそんなに長い時間ではなかったが、部屋の外に出ると、順番待ちの患者さんがズラーと並んでいた。
また外来で受付して、一から首の順番待ちをする気が失せた。

暫く待っていると検査の結果が出た。
医師からの説明があった。

MRIの画像を見ながら。
医師:「綺麗ですね。問題はありません」

私:「首がすごく痛いんです」

医師:「首ですか」

医師が私の首を触る。
医師:「張っているので、首のストレッチをしてください」

脳神経外科の医師が教えてくれたのは、前に整形外科でも教わったような簡単な体操で、そんなものはとっくの大昔からやっていた。

結局、脳ドックでも何故具合が悪いのか、何故フラフラするのか、何故目が半開きなのか、何故首が痛いのか、何もわからなかった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。