スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正科では

02/07
具合が悪くて、ドクターショッピングしている間も、リテーナー期間中の私は大学病院の矯正科には通い続けていた。
この頃は3か月に一回のペースだった。
矯正科に行ってもやることは、リテーナーの掃除くらいで特に何もすることはない。

2006年11月 私と矯正先生会話

私:「この間、大腸カメラで検査したら悪性のポリープだったんですよ」

矯正先生:「えー∑('◇'*)!?」

私:「でも根っこの部分は良性だったので、それで終わったんですけど」

矯正先生:「僕もさー、この間検便で再検査って言われたんだよね」

私:「えー、それは大腸カメラですね、辛いですよー。でも矯正の痛みに比べれば時間が短い分マシですけどね」

矯正先生:「そんなに矯正って痛い?あんまり言わないでよー」



その1年後、私はくまごろう先生と同じような会話をした。

私:「私さぁ、大腸がんだったのよ。大腸カメラで検査したら悪性のポリープでね」

くまごろう先生:「えー∑('◇'*)エェッ!?」

私:「でも根っこの部分は良性だったので、それで終わったんだけど」

くまごろう先生:「それは絶対あごずれの治療したほうがいいわ」

私:「えー、大腸がんとあごずれは関係ないでしょ?」

くまごろう先生:「ううん、関係あるの、この治療は身体に免疫力が付くから」

ふーん

そのときは先生の言っていることが理解出来なかったが、今ははっきりわかるようになった。
あごずれと胃腸の関係は直結していると言っても過言ではない。
私はそういう経験を何度もした。

はっきり言って、大学病院の矯正科の指導医とくまごろう先生とではレベル違いだ。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。