スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日人間ドックに行って来た

02/11
昨日は人間ドックにてあっちもこっちも検査を受けてきた。
水曜日はレディースデイということで、女性ばかりだった。
1日と言っても、検査そのものは1時間半しか掛かっていない。

検査は流れ作業で行う。
しかし、私はその流れ作業を止めてしまった。
いやー、酷い目にあったわ。

それは胃のバリューム検診。
乳がんと子宮がんの検診ばかり気にしていて、バリューム検診はノーチェックだったので、検査直前にそんなものがあったと知る。

患者、医師、看護師、スタッフ全員が女性だったが、バリューム検査のところだけ結構おじいさんの医師だった。

医師:「バリューム検査はやったことありますか?」

私:「はい」

医師:「じゃあ、どうすればいいかわかりますね」

私:「受けたのは30年前ですけど」

医師:「えっーーー、じゃあ、わかりませんね」

私:「子供の時、飲めなかった記憶しかありません」

近年、胃のバリューム検診を受けたことがある人はお分かりだと思うが、まず胃を膨らませんる薬を飲む。
私はそれだけで吐き気がして仕方ない。

検査のやり方は30年前とはまったく違っていて、自分自身が動かなければならない。
あぶら汗が出る。
それでも途中で止めるわけにもいかないと思って、なんとか検査は終了した。

私:「もう吐いてもいいですか?」

私は暫し、トイレに立てこもった。
青白い顔でトイレから出てくると、何人もの看護師が私を探していた。
たぶん胃のバリューム検査の後にトイレに駆け込む人は、あまりいないのだろう。

午後1時、女医さんから検査結果の説明があった。
詳しいデータは2週間後郵送されてくる。

医師:「特に自分で具合いが悪いと感じるところはないんですよね?」

だから問診カードに具合悪いって書いてあるでしょう!!

いちお、今歯科で受けている全身治療の顎位矯正については説明したが、たぶん通じなかったと思われる。
医者に理解してもらうには、ほど遠いわね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。