スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解があるようなので

02/19
最近、このブログを読んでくれた方から回りまわって、私のところへ訳の分からない質問が来る。
私は自分自身の体験を書いているだけなのに、私の意に沿わない思い込みで、変な方向へ行ってしまっているらしい。
誤解のないように書いておこう。

1.私は外科矯正をして、後悔したことは一度もない。
これから手術する人は、ぜひ頑張ってほしい。
辛いのは術後3日間、4日目からは身体はみるみる快復してくる。(私は下顎のみ手術)

決して手術を勧めているわけではない。
どんな手術にもリスクはある。
自分かやりたいと思えばやればいいし、切るのはいやだと思えば普通の歯列矯正にすればいい。

歯列矯正にもリスクはある。
全身のことを考えた、体の為の歯列矯正をしてくれる歯科医を探した方が良い。

2.現在の私に顎関節症の症状はない。

3.私がドクターショッピングしたのは、2004年~2007年の3年間。

4.私は線維筋痛症ではない。

5.丸山咬合療法は丸山先生の弟子なら、全員が出来るというわけではないと思っている。

6.丸山咬合療法は途中で止めるともっと具合が悪くなる。高いお金を払ったんだから、最後まで面倒見てくれる先生を探すべきだ。途中で止めるくらいなら、最初からやらないほうが良い。

7.こんなブログを書いていると、丸山先生の「さくら」じゃないかとまで言う人がいるらしいけど、ありえん!!
怒るどころか、笑っちゃうわ。
丸山先生の弟子の歯科医も全員笑っちゃうわよ(*´I`)(´I`*)ネー♪


【追記】

8.私が現在使用してるマウスピースは、DSという名前とのことなので、もはや丸山咬合療法と呼べない別の顎位矯正だと思う。

9.私に○○先生の治療はどうですか?とか、○○プレートはどう思いますか?と聞いてくる人がいるが、そんな事分かるわけがない。
自分自身ので体験したこと以外はお答えできない。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。