スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静脈瘤の手術

02/23
昨年12月9日に2週間の予定で入院した母だが、実は現在も入院している。
右脚に出来た4つの潰瘍は時間がかかったものの、何とか3つが完治した。
残りの1つも、あと少し。
浮腫んだ脚も随分細くなって、やっと人間らしい脚になった。

しかし脚が細くなったことにより、静脈瘤が発見され、手術することになった。
手術が決まっても、順番待ちですぐに手術できるわけではないので、母はそのまま入院して待つことになったのだ。

そして2月17日が手術の日であった。
母は5年前にも静脈瘤の手術をしている。
その時は片脚ずつ2回に分けて行ったが、今回は両脚一回で終わらせるという。
5年間で静脈瘤の手術は、劇的に変わって、今では日帰りでも手術する病院もあるとテレビで放送されていた。
母の入院している総合病院は、片脚なら4泊5日で帰る人が多いらしい。

夕方、病室へ行くと母はまだ酸素マスクをしていた。
まもなく酸素マスクが外され、夕飯が出された。

私:「もう食べられるの?吐き気はない?」

母:「あー、お腹すいたー、朝から何にも食べてないの」

母はきれいにご飯を食べ、私の弁当まで食べていた。
痛み止めも効いているし、熱もないし、吐き気もなければ、母は元気な人になっている。

入れ歯をした後は、母は自ら装置もしていた。

母:「今日は寝たままだったので、腰が痛いから、しばらく装置をしているわ」

母はとても素直な患者だ。
手術から1週間経った現在は、杖なしで病院内を歩いている。

母:「もう入院生活に疲れた、早く退院したいわー」

全身のバランスが取れてるって、すばらしい!!
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。