スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまごろう先生との出会い

12/06
くまごろう先生と出会えたことで、私は運を使い果たしたかもしれない。
廃人一家はこの先生の治療を受けなければ、どうなっていたかわからない。

私が通っていた幼稚園は、当時幼稚園バスというものがなくて、通勤ラッシュの中、普通のバスで通っていた。
当時はバスに車掌さんも乗っていたが、自分で乗って自分で降りなければならない。
なので小学校へ上がった時は、教室の前で母親と離れられず、大泣きしている同級生を見て、「何て子供なんだろう」と呆れてみていた。
私は精神的にはかなりしっかりした子供だったと思う。

その教室に少女はいた。
絵に描いたようなおかっぱ頭で、目のきらきらした可愛い子だった。
正義感が強く、この人は「出来る」と感じた。
ちょっとのんびりしたところが、私と合ったのかも知れない。

すぐに仲良くなった私達はしゃべる、しゃべる。
帰り道はなぞなぞ、しりとり、歌う、歌う♪
さぞ、おしゃべりな女の子二人だったと思う。

「うちに遊びに来て(^^)」少女が言った。
少女のお家は歯医者さんだった。

この歯医者さんの院長が、くまごろう先生~ではない。
この少女こそがくまごろう先生なのだ。
私とくまごろう先生、共に6歳。
ピッカピッカの1年生の出会いであった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。