スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮がん検診を受けてみる

03/27
乳がん検診を受けた後、婦人科に移動し、子宮がん検診も受けた。
子宮がん検診は2度目だが、前回は短い時間ではあったが、人生の中で一番痛かったと思うくらいの痛みだった。
だから私は婦人科が一番敷居が高いのだ。

子宮がん検診の後は、とにかく頭が痛かった。
皆笑うけど・・・ホントに頭を抱えるくらい痛かった。

前回は女医さんだったが、今回は男性の医師だった。
前回とても痛かった経緯を説明した。

私:「どうせ痛いのなら、体がん検診もお願いします」

医師:「いや、体がんは頸がんどころの痛さではありませんよ。頸がんだけにしておきましょう」

先生はとてもやさしかった。
そしていざ検査をしてみると、

あれ?あんまり痛くない・・・
痛いは痛いが、前回のように死ぬほど痛くない。

医師:「綺麗ですね。あっ、ポリープあるわ」

えっ、ポリープ(・_・?)、
ポリープって子宮にも出来るのか?

医師:「今、切るからね」

今?!Σ(・口・)

子宮頚管ポリープは簡単にその場で切除された。
血がだらだら出ていても、看護師は「大丈夫よー」と笑顔で言った。

婦人科の医師には体調の悪いことを話したが、更年期というわけでもなく、冷えをとる漢方薬を飲むくらいの治療しかないという。

数日後、検査の結果を聞きに婦人科を訪れたが、良性のものだった。
子宮頚管ポリープが悪性になることは、ほとんどないらしい。

それにしても、大腸にも子宮にもポリープがあるなんて・・・
私ってポリープが出来やすい体質なのかなー?

この婦人科の受診を最後に、本当に私が行く病院はなくなった。
もう受診する科がないのだ。
たとえどんなに身体が辛くても。
生きるのが辛くても。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。