スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口腔外科では

04/03
2004年4月、歯列矯正のためのブラケットを外した日から具合が悪い。
医科であらゆるドクターショッピングをしている間も、私は歯科に通い続けていた。
私は大学病院での外科矯正だったので、矯正科の他に口腔外科、保存科にも定期的に通っていた。

口腔外科には手術前後は頻繁に通ったが、私はすぐ口が開くようになったので、1年検診、2年検診という感じで、久々に口腔外科を訪れた。

そんな定期健診のときに、私の下顎を手術した歯科医がとんでもないことを言った。

口腔外科先生:「再矯正しないんですか?」


再矯正?!


私:「えっ、再矯正?そんなに変わっていますか?」

口腔外科先生:「前歯が出てきてしまっていますね」

私:「具合が悪くて、暫くリテーナーを外してみた時期があります。下の歯で上の前歯をグイグイ押したんです」

口腔外科先生:「リテーナーしてないと動いちゃうんだよね」

私:「でも・・・再矯正はしないと思います」

口腔外科の先生は簡単に再矯正と言ってくれるが、現実はそんなに簡単に出来るものではない。
私にはもう、そんなお金も時間も気力も体力もない。

確かに細かく測れば、手術直後よりは上の前歯は出てしまったが、私は抜歯矯正しているので、小臼歯一本分が元に戻ってしまったわけではない。
元々出っ歯だったので、それを思えば綺麗な歯並びだ。

その後、矯正科へ向った。
ここで波乱が起きる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。