スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、くまごろう歯科に行こう

04/30
母が丸山咬合療法を受けてから、3か月ほど経ったある日。

私は食も細く、あまりいっぺんに食べることが出来ない。
そこで通勤の帰り道には、よく飴をなめていた。

夕方になると血糖値が下がるのか、飴をなめると少し調子が良い。
今、考えてみると、飴をなめることによって、舌使いが変わり、奥歯でかみ締めないのも良かったのだろう。

その日はちょっと溶け掛かった、チェルシー(ヨーグルト味)だった。

電車の中

ふふっ、やっぱりヨーグルト味はサイコー。

なんか、いつまで経っても溶けないなー。

溶けないわけがないよなー。

どうなっているんだー?

味がしなくなってきた・・・

電車を下りたところで、ティッシュに飴を吐き出した。



飴じゃない!!

そこには銀色の物体があった。

歯の詰め物が取れたのである。

わー、取れた!!
歯医者さんに行かなくちゃ。

大学病院の矯正科、口腔外科、保存科に長いこと掛かっている私は、一般歯科に行く理由がなかった。
しかしこれで大学病院以外の歯医者さんに行く理由が出来た。

そうだ、くまごろう歯科に行こう。
くまごろう先生に会いに行こう。

2007年9月のことだった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。