スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年ぶりのくまごろう歯科 その2

05/03
小さなドアを開けると、半畳ほどの玄関があった。
玄関に抗菌用のスリッパの機械が置かれているところ以外、30年前の私の記憶そのままの状態だった。
靴をスリッパに履き替え、待合室の椅子に座ると、私の視界に信じられものが飛び込んできた。


く、く、黒電話だー!!

私が待っている間も、この黒電話はジャンジャン鳴る。
現役で使われているようだ。
この日、受付にくまごろう先生のお母様はいなかった。

予約時間の16時30分に名前を呼ばれて、診察室へ入った。
最近は個室の歯医者もあるそうだが、ここにはお隣との仕切りすらない。
まるで30年前にタイムスリップしたような光景である。

診察室を見渡すと、衛生士さんが3名テキパキと動いている。
みんな背が高くて、スマートである。

うーん、くまごろうちゃんじゃないなー。
くまごろうちゃんは、そんなに背は高くないはずだ。
最後にお会いしたのは、大学生だった約20年前である。
さぞ、りっぱな歯科医になられたことだろう。

診察台に座ると、すぐに椅子を倒されてしまった。
あー、出来れば最初は立ってご挨拶したかったのにー。
まあ、患者としてきているのだから、仕方ないか・・・

そんなことを考えていると、明らかに衛生士とはちがう制服の先生がやってきた。

くまごろう先生:「こんにちは~」

私:「こんにちは。あっ、お母さんとそっくりだね(^^)」

くまごろう先生:「いやー、ショック~!!」

これが20年ぶりに会った、私とくまごろう先生の最初の会話だった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。