スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年ぶりのくまごろう歯科 その3

05/05
くまごろう先生はすぐにマスクをした。

くまごろう先生:「はい、口を開けて」

あーん

くまごろう先生:「見事な歯並びだね」

私:「苦節6年半」

くまごろう先生:「あはははっ」

くまごろう先生が取れた場所を確認している。
私が見ても詰め物の下は、虫歯の大爆発にはなっていなかった。

くまごろう先生:「取れたやつ持ってきた?」

私:「はい」

テッシュに包んだ銀色の詰め物を渡した。

私:「なんか自分で、瞬間接着剤とかで付けられそうな気がしたんだけど・・・」

くまごろう先生:「あははっ、そう簡単にはいかないよー」

綺麗に消毒して、あっという間に、歯は元に戻った。
この1回の通院で終わりだ。

くまごろう先生:「はい、噛んで」

奥歯でぎっちり噛む。

くまごろう先生:「そこで噛んでるの~?(-_-;ウーン」

私:「良く噛んでいるでしょ?」

くまごろう先生:「良く噛んでいるけど・・・顎の位置がちがうんだよね」

顎の位置・・・・???

エプロンを取ってもらい、今度は立って改めてご挨拶。

くまごろう先生:「細いねー、うん、顎のライン昔とちがうわ」

私:「何だか食べられなくて・・・矯正は大学病院で、オトガイ形成までやったからね」

くまごろう先生:「オトガイ形成までやったの?!」

そこへくまごろう先生のお父様である院長が私の横を通った。

院長:「あー、くうにゃん、覚えてるよ」

おおぉぉぉ w(*・o・*)w これはこれは魔法使いのくまごろうちゃんのお父さん。
いつぞやは、魔法で治していただきありがとうございます。
http://evea60.blog36.fc2.com/blog-entry-26.html

いや、ちがうな。大人の挨拶はやはり

私:「母がいつも御世話になっています」

院長はすごく大きい方だと思っていたが、今お会いするとそんなに大きい方ではない。
それだけ自分が子供だったということだ。
なんと言っても、30年ぶりに来た歯医者さんなのだから。

それにしても、ここは何も変わっていない。
すべてが昭和な感じがする。
変わったのは30年前にここにいなかったくまごろうちゃんが、くまごろう先生になっていることだ。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。