スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年ぶりのくまごろう歯科 その6

05/21
飴をなめていたら、歯の詰め物が取れた。
ちょっと間抜けな患者の私は、30年ぶりにくまごろう歯科を訪れた。
そして、くまごろう先生に重症宣言される。

私:「首が辛くて・・・」

くまごろう先生が私の首を触る。

あっ、触った と思った。

今までどんなに首が辛いと訴えても、首を触る医者はいなかった。
唯一、脳ドックの時、私が訴えてチラッと触ったような気がする。

くまごろう先生:「バリバリだねー。辛いでしょう~」

私:「うん、辛いけど・・・」

本当は死ぬほど辛いって言いたかったけれど、この時はこれしか言えなかった。

くまごろう先生:「絶対良くなる」

はあ~?絶対良くなる?!

絶対まで付けるか?!

何をどうしたら、そんなこと自信満々で言えるのだろう?

その後、幼い頃の思い出話をした。
先生も記憶力が良い。
何だかくまごろう先生は何も変わっていない気がした。

くまごろう先生:「もう来ないの?」

私:「今はまだ大学病院でリテーナー中だからね」

くまごろう先生:「うちは大学病院に通いながらでも構わないよ」

私:「うーん、考えてみるわ」

大学病院で歯列矯正をして、6年半になる。
もう大学病院に通うのも終わりにしよう。
そう考えていたころだった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。