スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩む、悩む、悩む理由

05/30
くまごろう先生は絶対良くなると言った。

そう言われても、すぐには別の咬合治療を受ける気にはなれない。
理由は沢山ある。

1. 2007年9月現在、まだ大学病院に通院中だった。この頃はリテーナーで、もう4か月に一度のペースで通院。くまごろう先生は大学病院に通いながらでも構わないとのことだったが、大学病院の矯正科はOKしないだろう。

2 .丸山咬合療法は月に1度の調整となっているが、実際治療を受けている母を見ていると、週一のペースで調整してもらっていたし、装置がずれると寝込むほど具合いが悪くなる。そんなに簡単にマニュアル通りにはいかない。結局仕事を休むことになる。

3. じゃあ仕事の後に行けば?と思うかもしれないが、問題はくまごろう歯科の診療時間にある。診療時間は月~金の9時~17時なのだ。これがなかなかくまごろう先生と会えなかった理由でもある。

4. 保険の効かない自費の治療だ。50万円は私には高すぎる。歯列矯正でさえ、外科矯正にして保険で矯正しているのだから。

5. くまごろう先生の治療を受けて、それでも治らなかったらどうしよう。

時間とお金と気力と体力と信頼
すべてが揃わないと、なかなか決心できないものだ。
たとえ先生が友達でも、母親が魔法のように治ってきたのを目の当たりにしても。

悩む、悩む、悩んでいる人は、きっといっぱいいるよね?
納得するまで、先生に質問した方がいいと思う。
私も悩んで、先生にいっぱい質問したから。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。