スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴリラ先生に聞いてみる

06/02
くまごろう先生のお話を聞いてから、頭の中は咬合治療のことででいっぱい。
誰か相談できる人はいないだろうか?

くまごろう歯科に行ってから、間もなく伯父が亡くなり、いとこの歯科医ゴリラ先生と会う機会があった。
亡くなった伯父はゴリラ先生のお父さん。
ゴリラ先生は大学病院の歯学部放射線科の准教授で、いつもはゴリラ先生とあまり話す時間がないが、この時はお客さんが帰った後はゆっくり話す時間があった。

私:「丸山咬合療法って知ってる?」

ゴリラ先生:「丸山?大阪の先生?」

私:「あっ、そうそう」

ゴリラ先生:「名前しか知らない」

なーんだ。まあ、放射線科先生だから仕方ないか・・・

私:「くまごろう先生がやってるんだけど・・・私にもどうかって。うちの母は4か月前から治療始めたんだよね」

ゴリラ先生:「叔母さんは何て言ってるの?」

私:「良いって言ってる。実際、この治療してなかったら、今頃は寝たきりだったと思うし」

この日の通夜でも母はいろいろ世話を焼いていた。私より母の方がはるかに元気だった。

私:「ゴリラ先生はどう思う?」

ゴリラ先生:「本人が良いと思えば何でも良い!!」


本人が良いと思えば何でも良い


そうだよねー。
さすが放射線科の先生だと思った。

ゴリラ先生の患者さんには、癌の人もいる。
歯科医なのに亡くなってしまう患者さんを診ているのだ。
その患者さんが、良いと言っているのなら、何も止める必要はないわけだ。
例え小麦粉をを飲んで、気分が良いのなら、それで良いのだろう。

私だって治ってくれるんだったら、本当は何でもいいよ。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。