スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アン・ルイスさんのパニック障害

07/08
私が再び精神科を訪れた時、冊子に目が留まった。
ファイザー(株) 2007年10月作成のものだった。

うつ病とパニック障害
~患者さんの体験談~

と書かれた表紙には、女優 小山明子さんと 歌手 アン・ルイスさんの写真が載っていた。
中を開くと、アン・ルイスさんの「パニック障害が教えてくれたこと」と体験談が書かれていた。

私は昔、アンちゃんのコンサートに行ったことがある。
その時、私の中ではアンちゃんがメインではなくて、バックのイギリスのバンドメンバー見たさに行ったのだが、コンサートを見て、「なんて可愛い人なんだろう」と思った。
すっかりアンちゃんに魅了されてしまった。

あのアンちゃんがパニック障害?
冊子を読むと、最初の症状は

首の後ろ側から血が引いていくような、誰かにぐぅーっと首をわしづかみにされるような不可解な症状があらわれるようになりました。

私と同じじゃん!!

アンちゃんのパニック障害は、ただ顎の位置が悪くて、脳血流が悪くなり、酸欠脳になっているだけかもしれない。

現在はアメリカのロスで暮らしているというアンちゃん。
また元気な姿が見られる日がくるといいな。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。