スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまごろう先生の自宅に電話する

08/20
2007年11月、意を決して、くまごろう先生のご自宅に電話した。
丸山咬合療法について詳しく聞いてみたいのと、くまごろう先生は何故、「絶対良くなる」と言えるのだろう。

夜の9時ころ、電話に出たのは、くまごろう先生だった。
この日のくまごろう先生との会話は今でも鮮明に覚えているし、ブログを書き始めたころには、この会話を書きたいと思っていた。
しかし今になってみると、くまごろう先生の発言はきっと、歯科医師としては不適切なんだろうと思う。
なので、この日の会話は簡単に書くことにした。
あくまでも、友達同士の会話として読んでもらいたい。

くまごろう先生の咬合治療に対する自信は、9月にお会いした時と何も変わっていなかった。

私:「いったい、その自信はどこから来るの~?」

くまごろう先生:「だって、皆直っている。うちで治らなかった人はいない」

結果が自信になっているわけか。


くまごろう先生:「私の友達なんか、山のように薬飲んでたのに、咬合治療で今は一つも飲んでないんだよ」

私:「ほー」

くまごろう先生:「うちの院長なんか、腰の手術することになっていたのに、手術しなくて良くなったんだよ」

私:「ほー、それはすごい」

くまごろう先生:「うちの母親なんか、長年の背中の痛みが取れたんだよ」

私:「ほー、それはすごい」


くまごろう先生:「うちの○○なんか、うちの××なんか・・・・・」

うわー、親族、友人、知人、咬合治療で治った人がぞくぞく出てくる。
アトピーまで治った人がいた。


くまごろう先生:「不妊症の人が妊娠したんだよ」

ヾ(@°▽°@)ノあはは 

でも、東洋医学の鍼なんかの不妊治療と考え方は似ているかも。


くまごろう先生:「髪の毛が生えてきたおじさんがいるんだよ」

ヾ(@°▽°@)ノあはは
 

思わず笑ってしまうような症例もあったが、何だかくまごろう先生と話していると元気が出てきた。
私の母親も実際、丸山咬合療法でかなり元気になった。
くまごろう先生の治療を受けていなければ、今頃は寝たきりになっていたかもしれない。
私はもう一度、くまごろう歯科を受診することにした。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。