スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら大学病院 その1

08/21
2007年11月、大学病院最後の受診の日がやってきた。
前回、矯正医は丸山と聞いただけで顔色を変えた。
まったく相談することは出来なかったが、この最後の日、矯正医は前回と違っていた。

矯正先生:「僕からは何も言えないけど・・・」
と、前置きし、小さな声で話始めた。

矯正先生:「丸山先生の治療で実際裁判になっている人もいるんだよ」

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

矯正先生:「金額聞いてる?」

私:「はい、50万って聞きました」

矯正先生:「50万なんかで終わらないよ」

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

私:「うちの母親はもうすでに治療を始めていますが、50万以外は払っていません」

矯正先生:「・・・・」


矯正先生:「押されても腕が下がらないでしょう?あれは気のせいだから」

(゚○゚)!

気のせい?!

この一言で、大学病院とお別れする決心がついた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。