いざ、くまごろう歯科へ

09/01
大学病院とお別れした私には、もうくまごろう歯科以外行く病院がない。
かと言って、丸山咬合療法をするかどうかは決めかねていた。
とりあえず、くまごろう先生に相談する時間を取ってもらった。
ここからは先は、くまごろう歯科の診察券がある。
初診は平成19年12月10日となっている。

くまごろう先生:「矯正の先生、何て言ってた?」

私:「聞かなかったことにして。って言ってたわ」

くまごろう先生:「えっーΣ(・口・)、そうなんだー?!」


くまごろう先生に聞きたいことはいっぱいあるが、何せ時間がない。
丸山咬合療法の体験を無料でしていただくことになった。

9月に来た時と同じように、くまごろう先生が私の咬合を診て、歯に棒を噛ませる。
これで顎の位置が変わる。
そうすると、体に力が入る。

くまごろう先生:「ねー、変わるのわかるでしょ?」

私:「うん・・・」

確かに力が入っているようだが、今一ピンと来ない。
これで「はい、50万払います」という気にはなれない。

かと言って、辞めますとも言えない。

くまごろう先生:「これじゃあ、辛いでしょう。とりあえず、保険のスプリント作ってみる?」

おおぉぉぉ w(*・o・*)w 保険のスプリント。
大学病院ではまったくそんな発想はなかった。

私はくまごろう先生の元で、まずは保険のスプリントを試すことにした。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター